コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

IIS Media Services 3.0 (64 ビット) 設定手順

次はいよいよ設定です。IIS マネージャーでメディアサービスが表示されているか確認しましょう。

もうほとんど導入手順はなく、残すはIISマネージャーで設定を残すのみです。

スムーズ・ストリーミング用コンテンツを作成するには Microsoft Expression Encoder に追加モジュールが必要ですが、何故か購入できなくなっています(2010/04/30現在)。

仕方がないのでマイクロソフト Technetで紹介されているサンプルコンテンツを入手し、それを配信してみましょう。

入手先 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e44b0a2d-2e0c-48ff-bf57-3d05a20e2f6a&displaylang=en

入手ファイル名 Big_Buck_Bunny_Sample-IIS_Smooth_Streaming_Beta.exe

ファイルサイズ 562MB

ついでにサンプルクライアントも入手し、IIS へファイル配置しましょう。

見慣れない拡張子や XML での定義ファイルについては、別途解説します。

まずは、Default.html をクライアントマシンの IE8 から呼び出しましょう。

SilverLightプレイヤー配置情報を、ここで定義して渡す方式で再生画面へ遷移します。

HD品質で再生しています。クライアントは Windows7 Ultimate 32bitです。

ビットレート配信調整はIISで行いますが、予めコンテンツそのものを MBR (マルチビット)するのではなく、複数ファイルを配信ディレクトリへ格納することになります。

※注意事項:フレームレートが悪いのは、IISとクライアント間は WiMAX経由で且つ Windows リモートデスクトップを開いてるからです。

【詳細な設定は後日まとめます】

TGIF

未分類カテゴリの最新記事