コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[FX] Apple iPad で FX取引をスムーズに(体験談)

 

 最近、↓のようなバナーをよく見かけますがスマートフォンでは画面が小さくて操作し辛いのではないか?と思っています。

【サイバーエージェントFX】は私のメインFX取引会社にしており、先日 iPhone 向けアプリ Cymo (サイモ)をバージョンアップしたとのお知らせがありました。

iPhone は持っていませんが、大画面 iPad でも iPhone アプリが動作することは知られた事実ですのでcymo からFX取引を試してみました。

===

■1. iPad の大画面特性を活かした「2倍表示」による「プライスボード」です。これならボタン操作を誤ることはなさそうです。

===

■2.早起きするようにしており、就寝時のレートを振返るには 15分足が一番分かりやすいですね。

ここで、午前0時頃に MACD シグナルが反転しているのが気になりましたので詳細を見てみましょう。

===

■3.タイムライン、レートラインを簡単操作できるので、この午前0時を始まりとする15分足は始値(O)77.412円、高値(H)77.412円、安値(L)77.097円、終値(C)77.249円であること、

補助指標にボリンジャーバンド(BB) 期間:21、マイナス2シグマ 77.237円 (私は急落時の変動指標として、マイナス2シグマを重視しています)であったことが簡単に視認できます。

===

■4.口座状況紹介も大画面で見やすく、これさえあれば、いつでもどこでも FX取引が行えることを確認しました。

===

こんなに大画面で便利な cymo は、【サイバーエージェントFX】に口座開設すると誰でも無料で利用できます。経済指標ニュースも受信できるので、ちょっとした合間にも重宝しそうです。今回、売買発注は行いませんでしたが(マーケットクローズ時間帯のため)、とても期待できそうなアプリです。

以上

cymoカテゴリの最新記事