コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[IT] WDC WD5001AALS 500GB

CrystalDiskMark 結果

実家PCに2008年10月に発売され当時は平均的速度で安価な WDC WD5001AALS  (500G / SATA300 7,200rpm / Cache 32MB) が格納されていたので CrystalDiskMark 3.0 で見てみました。

===

■動作条件 (Windows 7 Professional 32bit)

Windows エクスペリエンス インデックス 評価 3.3

Intel Pentium Dual CPU E2160 @ 1.80GHz  1.80GHz

実装メモリ 3.24 GB (4GB 搭載しているが 32bit 故、認識されず  / 0.5GB Cache 設定済み)

===

■ CrystalDiskMark結果

 んー、2年の壁は大きいと思えばこれは SATA II ではなく SATA なんですね。単純にバス速度の差が出てしまっているかと。

以上

CrystalDiskMarkカテゴリの最新記事