コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] WebMatrix で作成した WordPress アップロード制限サイズを任意変更

NO IMAGE

■ Microsoft WebMatrix で作成した

WordPress アップロード制限サイズを任意変更

(複数PHP 動作環境、WebMatrix 以外の PHP が入ってる環境にも対応した内容です)

===

最近、当社が(ほぼ無償で)お助けしたトラブルシューティングです。

<環境>

Windows Server 2008 R2
+ PHP 5.3.8 (インストーラ インストール / スレッドセーフ対応版)
+ WebPI + WebMatrix (WordPress + その他 PHP アプリ複数インストール)

<環境分析>

当初 WebMatrix を使わずに IIS へ PHP アプリをインストールしていたが、WebMatrix を使うとカンタンにアプリインストールが出来るからと、このような環境に。
※インストールは出来るが内部依存状況の手掛りなどトラブルシューティングは出来ない

===

<目的>

標準で 2MB 以上のファイルアップロード制限があるので任意サイズへ変更したい。

2MBの壁
2MBの壁

===

<顧客トライ&エラー内容>

PHP 5.3.8 が使用している PHP.INI のそれらしい項目を修正し、IIS や OS 再起動したが2MBの壁は変更できなかった。

===

<当社サポート内容>

1.まず WebMatrix (WebPI)でインストールした PHP は顧客が個別インストールしたPHP とは別物であるとご説明。(FastCGIのメカニズム含む

2. その状況を確認するために
C:Users管理者名DocumentsIISExpressconfig  ディレクトリとapplicationhost.config の定義内容を説明(ハンドラ・アクセスポリシによって、それぞれ5.2 と 5.3 アクセスを切り替えている旨も)

ここでは
C:Program Files (x86)iis expressPHPv5.2
C:Program Files (x86)iis expressPHPv5.3

この2つがそれぞれ独立して定義されていることを説明した。

3.  WebMatrix サービスを停止した。

4. 該当ファイル修正を行うため、それぞれ PHP.INI のアクセス許可(権限)変更を行った。

5. 修正項目はそれぞれ 2箇所ずつ

; Maximum size of POST data that PHP will accept.
post_max_size = 50M // ここでは50MB を指定

; Maximum allowed size for uploaded files.
upload_max_filesize = 50M // ここでは50MB を指定

6. PHP.INI 修正後は再びアクセス許可(権限)変更を元通りに戻した。

7. WebMatrix サービスを再開した。

8. 修正変更が適切か確認した。

50MB対応
50MB対応

 

以上

 

Microsoftカテゴリの最新記事