コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] 複合機入れ替え hp から Brother へ

NO IMAGE

■複合機入れ替え hp から Brother へ

2007年11月10日に購入した hp PhotoSmart C7180 ( http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/ps_c7180/ ) が、4年経過するとインクヘッド不良により印刷不可になりました。長年、純正インクしか使用していません。またインクヘッド交換は個人が行えるものではなく、メーカ修理とのことで、しかも修理期間は不明、価格も最低1万円は見積る必要があるとのことを販売店から聞きました。

↑ それまでは SANYO 手ぶらコードレスFAX (インクリボンタイプ)でした。
(NTT INS64 で接続しており、左側に DSU内蔵 TA があります)

===

■hp PhotoSmart C7180

が良かったところは、802.11g, Bluetooth (1.1), LAN (100Mbps) に対応していたくらい。
それと PCレスでスキャンした画像をそのまま USB フラッシュメモリへ保存できる、液晶モニタで写真印刷内容をプレビューできたことなど。

しかし、この複合機のためだけに 802.11g (WEP) を有効にしているのもセキュリティ的に不安でした。

===

■購入検討

そこで、無線LAN (AES暗号)に対応しており且つ、インクヘッド交換も5年以上不要と言われているブラザー製が気になっており、価格も手ごろになってきたので年末恒例 年賀状大量印刷に合わせて入れ替えました。

購入機種: ブラザー MFC-J825N

購入して持ち帰るところ。

ブラザー MFC-J825N (アマゾンで最新価格チェックはコチラ)

===

■設置

意外とカンタンで拍子抜けしました。

無線 LAN も容易く設定。従来使用していた IP (固定)アドレスを付与し、AES 暗号で接続。複合機を使用する PC やサーバ機のデバイスドライバを入れ替えてあげれば直ちに使用可能でした。

またファームウェアも更新しました。

更新中は昔の 8bit ゲーム機のような音がしますが、なかなか可愛げがある音です。

===

■使用感

日頃、書籍やノート類の自炊には両面高速スキャナを使用しているので本機を自炊機に使用していません。頂いた紙の写真やちょっとした領収書などをスキャンする際には本機を使用しています。

数人の友人から聞かれたのですが、ADF (自動ドキュメント・フィーダー)を使って連続スキャンは出来ません。
ADF はあくまでも、FAX 送信のためにあります。

A4 用紙と葉書(写真)トレイをセットするのは手前に引いて(分離)して補充するタイプです。

マイミーオの液晶モニタはタッチスクリーンで操作性は普通です。日頃からタッチデバイス操作に慣れていれば、直感的操作が可能でしょう。

===

■ランニングコスト

まだ購入してから2週間ほどなのでインク交換していませんが、ヨドバシカメラ吉祥寺店で価格チェックしたところでは黒インクは 1,100円ほど、カラー4色セット 3,600円ほどなので一般的な価格ではないかと思います。私は互換インクや補充インクの類は一切使用したことがないので、どこの互換インクが使えるといった情報は持ち合わせておりません。
(インクが使えるのとブラザーが保証しているのは別)

以上

 

未分類カテゴリの最新記事