社会福祉 × キャリアデザイン (CD) × ICT (情報通信技術)スキルの強みを、社会資源化していくオッサンの blog

[IT] WiMAX 電界強度が弱い場所での工夫 (Let's note使用)

  • 2012.01.30
  • FX
NO IMAGE

■[IT] WiMAX 電界強度が弱い場所での工夫 (Let’s note使用)

 

皆さん、WiMAX ワイマの使用工夫なさっていますか?

何もしていないのに ↑ 非情なメッセージ。

===

■確実に電界強度が弱い場所

日本マイクロソフト本社ビル 31F Room C, Room D 

運よく繋がった!と思っても・・・

「制限された接続」・・・WiMAX収容されたもののインタネ通信不可

これまた非情な通信状態です。部屋の出入り口付近が WiMAX に繋がり易い場所であるのはガチです。

===

■そんな時は電界強度を調査しましょう

ネットワークの詳細で、RSSI と CINR を確認します。

一般的に通信問題が発生する値は次の通りです。

RSSI (受信信号強度) -78 dBm 以下
CINR  (搬送波レベル対干渉・雑音比)3 dB 以下

この例では RSSI 、 CINR ともに問題発生が発生する値に陥っています。

===

■ところが、とある方法で次のように改善します。

 

優秀な助手カーミットさんに手伝って貰いましょう。

彼がカーミットさんです。

さておき、彼にはそのまま鎮座してもらい・・・(ただ blog 掲載したかっただけです)

Let’s note の左上へ左手を乗せてみましょう。

すると・・・

(それでも電界強度が弱いことに違いはありませんが、通信出来ない事態を回避することができました)

電磁波の影響を人体に影響するのではないか?と疑問が少し残りますが長時間でなければ。

 

他にもアルミ缶を2つ Let’s note の天蓋付近に立ててみるのも良さそうです。

 

以上

FXカテゴリの最新記事