コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] Windows 8 で Windows Update を実施

NO IMAGE

■[IT] Windows 8 で Windows Update を実施

[amazon_enhanced asin=”4822294064″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”489100469X” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4797358238″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4798030325″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

Windows 8 Consumer Preview (Client) 環境で、Security Essentials パターンファイルをスケジュール配信ではなく直ちに受信更新を行いたかったので試しました。まずはローカル実行まで。明日以降、グループポリシーを変更して、Windows 8 Beta (Server) WSUS からの配信検証します。

MEMO: GPO を使用して自動更新を構成する。

→ http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc720539(v=ws.10).aspx

Windows 8 ログイン後のスタート画面

(別記しますが、パスワード入力ではなくジャスチャーでログインしました)

そして右下の赤丸領域内へマウスオーバーさせて設定メニューを表示します。

PC 設定 – Windows Update 実施

この環境には Windows Vista / 7 x64 用の Microsoft Security Essentials をインストール済みです。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/products/security-essentials (無償)

今すぐ再起動する

Windows 更新プログラムの構成中…

再起動後、再び Windows Update 確認(任意で)

ここでも [ インストール ] クリックすることは出来ますが、スナップショットファイルを作成し明日以降の検証へ持ち込みます。

以上

ActiveDirectoryカテゴリの最新記事