コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] Microsoft Virtual Machine Converter (MVMC) Beta 試用

NO IMAGE

[IT] Microsoft Virtual Machine Converter (MVMC) Beta 試用

 Microsoft Flash Newsletter 2012/06/20 号で紹介されていた「既存 VMware 環境からのスムーズな移行のため
Microsoft Virtual Machine Converter Beta 登場」に目が飛びつき試用までの内容を纏めます。

[amazon_enhanced asin=”1558609105″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4872805631″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4839943141″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4798125164″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

■入手先

https://connect.microsoft.com/site14/MVMC

Microsoft Virtual Machine Converter Solution Accelerator.msi
3.93 MB (パッケージ本体)

MVMC_Beta_Documentation.zip
479 KB (ドキュメントセット)
→ Microsoft Virtual Machine Converter Administration Guide Beta
→ MVMC_ReleaseNotes_Beta

ダウンロード提供日は 2012/04/11 なので、約2ヶ月近く存在を耳にすることがあっても試用までに至らなかったことを少し反省しつつ。

■動作環境

MVMC_ReleaseNotes_Beta を参照すると・・・

  • Operating systems: Windows® 7 or Windows Server® 2008 R2
  • Microsoft .NET Framework 3.5 and Microsoft .NET Framework 4
気になるメモを少し・・・
Virtual network adapters will not be added to the converted virtual machine automatically. Virtual network adapter settings are not migrated from the source virtual machine to the destination virtual machine. To configure virtual networks in Hyper-V once the conversion is complete, see the Hyper-V Getting Started Guide at http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc732470%28v=ws.10%29.aspx
↓ 上述のテックネットのリンクをさらに読む進むと・・・
For information about getting started with Hyper-V in Windows Server® 2012, see Install the Hyper-V role and configure a virtual machine. For a more in-depth introduction to using Hyper-V, see Getting to Know Hyper-V: A Walkthrough from Initial Setup to Common Scenarios. It shows you how to use features that make it easier to create multiple virtual machines and to make temporary changes that you can easily roll back.要するに、 Windows Server 2012 環境で Hyper-V ロール(役割)と VM 構成をインストールする時は、共通シナリオを事前に読むことをオススメということ。

■MVMC 利点

MVMC は、VMWareからHyper-Vの仮想マシンとディスクへの変換を提供する唯一のスタンドアロンのMicrosoftサポートソリューションで最小限の依存関係を展開できる。 MVMCは完全にスクリプト可能なコマンドラインインタフェース(CLI)を持っており、System Center Orchestratorで実行されるものなど、データセンター自動化ワークフローで完全統合ができる。また、PowerShellをから起動できる。このソリューションは、ダウンロードとインストールと使用は簡単である。 CLIに加えて、MVMCそれはシンプルな仮想マシンの変換を実行するために行うウィザード駆動のGUIを提供する。

↑ おかしな訳ですみません、Google Translator を使い適度に文法を直しただけです。

■変換対応の仮想ハードディスク形式

  • monolithicSparse
  • vmfsSparse
  • monolithicFlat
  • vmfs
  • vmfsSparse
  • twoGbMaxExtentSparse
  • twoGbMaxExtentFlat
  • delta disk conversion
  • Stream optimized disks
ほぼほぼ全種類ですね。

■ CLI から変換実行するとき

For example MVDC.exe '.VMDKTest.vmdk' '.vhdTest.vhd'

実にシンプルです。

もちろんパスワード設定が有効であっても、同様にパスワードを引数に変換実行が可能です。

■ インストールしましょう。

(インストール時間は環境によりますが、10秒もあれば完了します)

標準インストールパス: C:Program Files (x86)Microsoft Virtual Machine Converter Solution Accelerator

インストールパスはインストール時に変更可能です。(ご覧のとおり 32bit アプリです)

■ MVMC を起動しましょう

スタート グループ内もしくはプログラム グループ内に Virtual Machine Converter リンク(ショートカット)が作成済みなので、クリックします。

あとは画面の指示に従って、VMserver の IPアドレス、ユーザ名、パスワード、対象ゲスト OS 仮想ハードディスク、ターゲット等を選択すれば、サマリが表示された後に変換ウィザードが進行します。

■ 実際の挙動確認はここまで

というのも、いま Let’s note を使用して外出中。大体の概要理解までです。

以上

 

 

Microsoft Virtual Machine Converterカテゴリの最新記事