コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] コリャ英和!一発翻訳2013 を導入 (Windows)

  • 2012.07.12
  • FX
NO IMAGE

[IT] コリャ英和!一発翻訳2013 を導入 (Windows)

最近、膨大(200ページ以上)な PDF、Microsoft Word で作成された 英文ドキュメントをオフラインで読む機会が多いので、手頃な翻訳ソフトを必要としていました。
オンラインであれば、【Google 翻訳】が使えますが、それでもテキストへ置き換えるなどの作業が煩雑となるなど不便もあります。予算は税込 5,000円で探したのは「コリャ英和!一発翻訳 2013 for Win」です。他にも専用辞書がバンドルされたパッケージやダウンロード版など豊富なラインアップのようです。

[amazon_enhanced asin=”B0088VI9LA” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B0082FR7SI” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B0082FR7WY” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B0082FR7Y2″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

===

■導入

パッケージ CD-ROM からセットアップ・ウィザードを起動するだけのカンタン。

===

■アドイン設定

私は、 Adobe Acrobat (Reader で作業はしない)と Microsoft Word を指定しました。

アドインをインストールします。

インストール完了

===

■さっそく使ってみましょう

対象となる Microsoft Word 文章を開いて、アドイン追加した【コリャ英和!2013】タブから【翻訳(訳文のみ)】をクリックします。(翻訳対象には予め CTRL + A などで範囲選択します)

画像ファイルに埋め込まれた文字までは翻訳できませんが、それ以外は直ぐに翻訳を終えました。

===

■音声読み上げ機能

コリャ酷い!ので割愛。設定を変えてみましたが、これは何というか・・・。 Siri 日本語版?

===

■OCR ソフト

コリャ英和!には、標準で Readiris PRO 10 (リード・アイリス)が付いてきます。

普段から自炊に Canon CapturePerfect (キャプチャ・パーフェクト)を使用し、そのまま Adobe Acrobat OCR で文字認識をさせているので、こちらは使わず。

使用しない理由:Readiris を使えば OCR 後そのまま翻訳ドライバへキックするのものですが、手元資料として構築する使い方をしているため。

 

価格の割には、まぁまぁ使えるのでよろしいかと。

以上

FXカテゴリの最新記事