コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] Fedora 17 x64 を 10分で導入 (VMware Workstation)

NO IMAGE

[IT] Fedora 17 x64 を 10分で導入 (VMware Workstation)

 10分もかかるのか!と言われそうですが、SSD からハイブリッド HDD 環境へ戻した Let’s note で実施しました。 SSD でも 7分近くかかっていたので、イメージ展開というよりも Fedora そのものに時間を要するようです。

===

■VMworkstation について

製品名:VMware(R) Workstation
バージョン:7.1.6 build-744570
ホスト OS のバージョン:Windows 7 Ultimate, 64-bit 6.1.7601, Service Pack 1

[amazon_enhanced asin=”4798122459″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4798125164″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4798124052″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

===

■Fedora 17 導入情報

メモリ: 1024 MB (1GB)
プロセッサ:1
ハードディスク(仮想 SCSI):20GB
ネットワークアダプタ:NAT

===

以下、導入タイムライン・スクリーンショット

表示されている時間は、下二桁(分単位)のみ意識してご覧ください。当初は GMT, 途中から JST 認識して 上二桁(時単位)は変更しています。

ここで再起動

NAT でネットワーク疎通を確認して、インストール完了です。

このあとは必要に応じて適宜 update なさってください。

以上

 

 

Linuxカテゴリの最新記事