コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] Windows Server 2012 料金体系 (定価)

NO IMAGE

Windows Server 2012 料金体系 (定価)

[amazon_enhanced asin=”4839943141″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”0735673861″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B002OD3PBW” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B0017M3WGO” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

エディションの概要

エディション最適な用途高レベルの機能
比較
ライセンス モデル参考価格
(Open NL)
Datacenter高い集約率の仮想化環境プライベート &ハイブリッドクラウド環境Windows Server の
すべての機能
(無制限の仮想
インスタンスを含む)
プロセッサ + CAL*¥924,300円**
Standard低い集約率の仮想化環境
または仮想化環境なし
Windows Server の
すべての機能
(2 つの仮想
インスタンスを含む)
プロセッサ + CAL*¥169,600円**
Essentialsスモール ビジネス環境シンプルなインターフェイス、
クラウド ベースの
サービスへの
構成済み接続
(仮想化権限なし)
サーバー (25 ユーザー
アカウントの制限)
¥81,700円**
Foundation経済的で多用途のサーバー多用途のサーバー
機能
(仮想化権限なし)
サーバー (15 ユーザー
アカウントの制限)
OEM のみ

※ CAL クライアント・アクセス・ライセンスについてはサーバをどの販売モデルで購入するかで価格体系が変わってきます。

※※販売店の仕切り価格で異なります。 MSKK から流通販社に乗るのか、それとも SIer 経由かによって異なります。経験上、SI サービスを伴わずに半額になるケースはありません。気を付けたいのはソフトウェア・アシュアランス (SA) 契約を保有する企業の場合、この blog を読むのではなく SA 契約の間に入った流通販社へ無償提供されるエディションは何であるのか、どんな教育が提供されるのかを問い合わせ確認なさってくださいね。

===

おまけ

製品使用権説明書 (PUR)
読み方 ピーユーアール
たまに「パー」「プル」「プラ」と仰る方がいらっしゃいますが、明らかにライセンス勉強会に出席なさっていない不勉強な営業なので、その方から購入するのは控えましょう。

マイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムを通して製品ライセンスを購入する場合、製品使用権説明書 (PUR) およびボリューム ライセンス プログラム契約には、ソフトウェアの使用方法に関する製品特有の利用条件が含まれる。PUR は、四半期ごとに更新される。特定の製品バージョンに対して有効な PUR は、ライセンス期間の開始から満了まで、その製品バージョンの使用に対して適用されます。

マイクロソフト製品使用権説明書 (2012 年 8 月版) (Word ドキュメント、2.05 MB)

  • マイクロソフト ボリューム ライセンスから提供される新製品の状況
  • マイクロソフト ボリューム ライセンスから提供される製品の販売停止
  • マイクロソフト ボリューム ライセンス製品群の製品名称
  • 各製品に対するポイント値
  • 利用可能な特典
  • 同一製品のバージョン間の移行方法
  • 販売停止になった製品から新製品への移行方法
  • ソフトウェア アシュアランスの特典
  • 製品特有の注意事項および情報

ボリュームライセンス(VL)に該当する購入モデルの方は、おそらく大丈夫と思いますが念のためボリュームライセンス簡易ガイド簡易の域を超えてるボリューム)をご覧ください。

⇒ http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/about-licensing/volume-licensing-briefs.aspx

以上

Microsoftカテゴリの最新記事