コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IoT] 抵抗パック 1/4W金属膜 1% 購入しました

NO IMAGE

電子部品 抵抗パック 1/4 金属膜1% 購入

はい、購入しました。送料込みで 400円だったので。

実際にテスターで25本サンプリングで抵抗値を計測し、標準偏差を求めたところ 0.988% なので概ね良いと思います。性能劣化までは考えていないので、本当にちょっとした常備部品用です。アナログ回路の修繕など、最近依頼が増えてきましたので。おっさんならではの電子修理ボランティアです。

中国製でも公称 1% なら、常備薬同様に常備部品として持っておいても良いなと思いました。

アキバでも最近は 100pcs で 200円もする時代ですし。購入して分類しましたが使用頻度が高い抵抗値に安心しました。部品リードは細いので 1/4W で不安なら束ねて並列分圧するなど(低周波ならいいが、高周波や無線基盤ではおすすめしない)、工夫で何とかなりそうです。そんな想いを抱き、Amazon オーダーして待つこと 10 日間。

何が届くか分からない。たまにはいいですねw

[amazon_enhanced asin=”B012ALGD9I” /][amazon_enhanced asin=”B012727NXU” /][amazon_enhanced asin=”B00CE9G5PY” /][amazon_enhanced asin=”B012728LDG” /]

2011-11-07_carbonresist_from_cn
[電子部品] 抵抗パック 1/4W金属膜 1% 購入しました

内訳:(各20本ずつ)
1. 47
2. 100
3. 200
4. 330
5. 510
6. 680
7. 1K (2組)
8. 2K
9. 2.2K
10. 3K
11. 3.3K
12. 4.7K
13. 5.1K
14. 10K (2組)
15. 20K
16. 47K
17. 51K
18. 68K
19. 100K
20. 220K
21. 300K
22. 470K
23. 680K

アナログ回路の修理(修繕)に必要な電子部品は他に電解コンデンサ、ケミカルコンデンサ、セラミックコンデンサです。また高周波を扱うものでなければ、抵抗もコンデンサも組み合わせ(並列回路、直列回路)で代替利用もできますが、電子基板の実装状況によっては空中配線することになりかねないので、却って物理制約を来してしまうことがないように部品の常備は必要と考えます。

理想は、そこらの街角に自販機があれば良いんだけど(謎

以上

IoT モノのインターネットカテゴリの最新記事