Cygwin時代の終焉?ubuntuの時代かWindows10では

Linux_on_Windows10

Windows で Linux を実行する

ここのところ UWP が開発環境の中心となってきたことと、開発メインマシンは Cドライブが高級 SSD ドライブ、Dドライブはシステム維持用で使ってはいけない領域、Eドライブが経済的な HDD ドライブ。そうなると、必然的に Eドライブに Cygwin を持ってこようかと思ったりも。巷の噂では Windows Store に Linux 環境を1クリックで導入できるとか。

Linux_on_Windows10
Linux_on_Windows10

ふむ、1クリックで導入か・・・。


 

■Windows Subsystem for Linux 起動エラー

Windows Subsystem for Linux 起動エラー
Windows Subsystem for Linux 起動エラー

誰やねん、1発で起動するとか嘘ばっかついてるヤツは?

さておき、お約束の MSDN で確認してみますか。

管理者としてパワシェル操作しなはれ!とな。

管理者としてパワシェル起動
管理者としてパワシェル起動


■呪文をコピペ入力。

Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Windows-Subsystem-Linux
Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Windows-Subsystem-Linux

ここで「Y」を押下すると、再起動へワープするので【気持ちの整理が未だなら「N」で一つよろしく】。

■起動後

エラーなく起動後は、useradd が走ると思います。

ubuntu_on_Windows
ubuntu_on_Windows


※最近、mac High Sierra でセキュリティバグ(あれをバグという連中の普段のセキュリティ管理はどうかと思うが)があったばかり。こっちでも念のため root パスワードも変更しといてください。 sudo passswd root みたいな感じで。

さてと、VS 2017 でも Linux C 開発環境を持てるので必要に応じて設定ですね。

===

たまに聞かれますが sudo apt install でエラー出るときの対処法は、
sudo apt-get update です。これを実施しておかないと、traceroute などのコマンドも yum install できません。

yukio@lenovoY720:~$ sudo apt install inetutils-traceroute
Reading package lists… Done
Building dependency tree
Reading state information… Done
The following package was automatically installed and is no longer required:
libfreetype6
Use ‘sudo apt autoremove’ to remove it.
The following NEW packages will be installed:
inetutils-traceroute
0 upgraded, 1 newly installed, 0 to remove and 69 not upgraded.
Need to get 39.3 kB of archives.
After this operation, 258 kB of additional disk space will be used.
Get:1 http://archive.ubuntu.com/ubuntu xenial/universe amd64 inetutils-traceroute amd64 2:1.9.4-1build1 [39.3 kB]
Fetched 39.3 kB in 0s (40.1 kB/s)
Selecting previously unselected package inetutils-traceroute.
(Reading database … 25532 files and directories currently installed.)
Preparing to unpack …/inetutils-traceroute_2%3a1.9.4-1build1_amd64.deb …
Unpacking inetutils-traceroute (2:1.9.4-1build1) …
Processing triggers for man-db (2.7.5-1) …
Setting up inetutils-traceroute (2:1.9.4-1build1) …
update-alternatives: using /usr/bin/inetutils-traceroute to provide /usr/bin/traceroute (traceroute) in auto mode

ここで、初めて traceroute 使用可能です。

===

p.s. blog記事を増やそうと思った先月上旬。なかなか、blog に向き合う時間が取れず。ちょっとずつアウトプットも意識していきたいです。ではまたね。

以上