社会福祉 × キャリアデザイン (CD) × ICT (情報通信技術)スキルの強みを、社会資源化していくオッサンの blog

[ICT] NodeMCUを勝手署名 HTTPS で動かす

[ICT] NodeMCUを勝手署名 HTTPS で動かす

ベテランからすれば、【何で今更、こんなの?!コンテンツ】が続きますが夏は色々と講師が多く備忘録を兼ねて。

デフォルト勝手署名コンテンツを FireFox で表示。
  1. これを表示するための NodeMCU 自体の IP アドレスが分からない場合は、まずは Arduino IDE メッセージペインを参照しましょう。
WiFiHTTPSServer を NodeMCU を導入

抜粋:

esptool.py v2.6
Serial port /dev/cu.SLAB_USBtoUART
Connecting…….._
Chip is ESP8266EX
Features: WiFi
MAC: cc:50:e3:cd:fd:ce ← これが NodeMCU の MAC アドレス。
Uploading stub…
Running stub…
Stub running…

===

2. 次に、PC や Mac コンソールで「arp -a」を叩いてみましょう。

該当する MAC アドレスは 192.168.1.125

あとは、勝手署名でも参照可能な FireFox を使うだけ。Google Chrome は、Windows 環境なら推奨されないアクセスもできますが、こちらの Mac 環境では FireFox を用いました。

===

おまけ1:NodeMCU のシリアルインタフェイスがシーラボ SiliconLabs 製チップなら、適切なドライバは事前導入しておきましょう。

CP210x USB to UART Bridge VCP Drivers
https://www.silabs.com/products/development-tools/software/usb-to-uart-bridge-vcp-drivers

===

おまけ2:MBP と NodeMCU 間の Type-C / USB 変換アダプタは DAISO 製 108円、Type-B / USB ケーブルはAliExpress で何か買った時に付いてきたもの。AliExpress で買っても 30円くらい。

以上、ご覧いただき有難うございました。

未分類カテゴリの最新記事