コロナに負けず、できることを少しずつ。

[Python] Jupyter Notebook を非力Windowsノートで動かす

[Python] Jupyter Notebook を非力Windowsノートで動かす

普段はクラウド環境で Jupyter Notebook を使っているので、非力Windowsマシンで動かそうとは正直なところ【全く思っていません】でしたが、最近お手軽データサイエンス体験をしてみたいという声が多くて。

特に最近公開した次の2エントリへのアクセスが増えているので、念のために。
テレワーク用に非力マシンを拡張してみようと思われてのアクセスだったら、楽しい仲間が増えるので大歓迎です。

[機械学習] TensorBoard.dev PREVIEW を Windows 非力環境で使ってみた。
https://www.fxfrog.com/2020/05/01/post-8756/

[ICT] TensorFlow 2 を Windows 10 環境へ(ただし非力ビジネスマシン)
https://www.fxfrog.com/2020/04/08/post-8524/

Jupyter Notebook ってなに?

IPython Notebook だったよね?という方はその通りですが、古いです。今は Jupyter Notebook です。Python に限定せず様々なプログラミング言語に対応したローカル Web ベースのインタラクティブな実行環境です。データ解析や GCP などで機械学習を行うための前処理としても重宝する Python ベースの OSS ウェアです。

Jupyter Notebook 導入方法

Python3.8 が導入済みと想定
管理者権限でコマンドプロントから次の pip コマンドを投入する。

pip install jupyterlab

Python から纏めて導入する方法

Anaconda インストーラをお使いください。
https://www.python.jp/install/anaconda/windows/install.html

インストール最終画面では、環境変数 PATH に通してもらえるようチェックボックスを入れておけば基本的に導入完了です。

Jupyter Notebook 起動方法

管理者権限でコマンドプロントから次の jupyter コマンドを投入する。

jupyter notebook

すると、ローカル Web インスタンス / TCP#8888 が起動します。
初回はノートブックリストが空の状態です。

折角なので Jupyter Notebook を使おう

■1. Notebook 右上【New】クリックして、Python 3 を選択することで、Python 3 で新しい Notebook 作成ができるよ。

■2. 緑色の箱の中を【セル】といい、ここに入力

■3. 【セル】へよくある Hello っぽいものを入力します。

var1 = "こにゃにゃちは ジュピター"
print(var1)

■4. pandas(Python でデータを効率的に解析するためのライブラリ)を未導入なら、この【セル】から直接 pip コマンドで導入しましょう。

pip install pandas

■5. pandas のデータフレームをテーブル出力してみましょう。

import pandas as pd
pd.DataFrame([[1,"大阪"],[2,"東京"],[3,"名古屋"]],columns=("id","City"))

その他の使い方は公式サイトのドキュメントを Google 翻訳経由でご覧ください。

Google 翻訳経由サイト:
https://translate.google.com/translate?sl=en&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fjupyter-notebook.readthedocs.io%2Fen%2Fstable%2F

オリジンサイト:
https://jupyter-notebook.readthedocs.io/en/stable/

ご覧いただき有難うございました。

以上

pythonカテゴリの最新記事