コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[IT] WordPress / IIS (64bit環境)

 

「要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です」

 

対処法メモ

 

マイクロソフト謹製 Web Platform Installer (WebPI) を使わずに64ビット構成 WordPress を導入する方が最初に嫌気が刺さる トラブルはプラグインをインストールするだけなのに要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です」と表示が出てくることではないでしょうか?

もちろん、WordPress ディレクトリ内 wp-contentplugins へファイル配置しても構わないのですが、RDT (リモートデスクトップ)接続するとサーバパフォーマンスに問題が発生(するのは当サイト CPU intel atom D510 / RAM 2GB くらい?)する可能性もありますので、ここは可能な限り wp-admin 管理者画面から設定したいですよね。

  

■対処法

IUSRに対して特殊なアクセス許可を付与します。 

対象は wp-content ディレクトリ(ここでは IIS オブジェクト)です。

※同一コンピュータで複数ホスト(ヘッダ)を持つ構成のため、wwwroot は使用していません。

IIS では拍子抜けするくらい意外と簡単ですよね。

===

WordPress で同じようなトラブルが Apache で発生している場合、

  • 対象ディレクトリのパーミッションを 777 (全ユーザへ読み書き実行権を付与)へ変更。
  • ドキュメントルートを丸ごと WordPress グループ(ユーザ)へ所有権を変更。
  • SuExec を WordPress グループ(ユーザ)へ付与。

するという乱暴な回答がネット上で散文していますが、攻め落とされても構わない方はそれでもいいでしょう。

そもそも、777  設定は Web アプリケーションを仮に開発中(ステージング)であっても考えられない暴挙です。それは胴元視点で常に鉄板表示(ビッグボーナス確定予告)のギャンブル台を放置するのと同じです。

以上

Microsoftカテゴリの最新記事