コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[FX] マネパがロジック売買検証

 

 マネパ(株式会社マネーパートナーズ)が顧客向けに出しているメールマガジン ”【MP】マネパよりお知らせ(市場情報)” にロジック売買検証をシリーズものとして検証結果を報告している。ただ、判断指標としてRCIのみでというのは、やや乱暴(投資に対して)だなと感じた。 

「ノーティス:ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。また、本検証での記載レート、使用チャートともにすべてBidレート、Bidチャートを用いております。※実際の為替チャートに沿って照合・分析するものであり、実際に売買を行うものではありません。」

===マネパのロジック売買条件 ここから===

【RCI】
通貨:ユーロ円
数量:1万通貨
期間:6月9日〜7月9日
足:1時間
注文ルール
新規注文:1時間足のクローズ値にてRCIが・・・
       ・-80%を割込み、その後-80%を超えた場合⇒新規買い
       ・80%を超え、その後80%を割込んだ場合⇒新規売り
       ※建玉がない場合にのみ「新規注文」を行います。
決済方法:OCO(リミット幅:60銭、ストップ幅:30銭)

===マネパのロジック売買条件 ここまで===

これはただの条件分岐のみで、いわゆるシステムトレード用ロジックを考える意味合いでは超初歩内容。前週はボラティリティもファンダメンタルズも大きく動いたので、このロジックで利益は出ていないとのこと。

■マネパ公表情報(過去分)

===

■マネパの他の公表分(過去分) 検証条件は↑のと異なる。

他にも公表データがあるが、マネパ会員向けなので今日はここまでとしておきたい。

以上

FXカテゴリの最新記事