コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] Windows Azure セキュリティ更新について MS11-100

NO IMAGE

■ Windows Azure セキュリティ更新について MS11-100

Windows Azure 契約アカウントへセキュリティ更新案内が届きました。

[amazon_enhanced asin=”4822294595″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4798026956″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4873114802″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”482229465X” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

マイクロソフト セキュリティ情報 MS11-100 – 緊急

.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (2638420)

===届いたメール抜粋ここから===

===届いたメール抜粋ここまで===

本件の詳細は http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms11-100 こちらをご覧ください。

パッと見、Windows Azure ではなくオンプレミス環境のみ影響を受けるような印象を受けますが、 Windows Azure ではほぼすべてのユーザに対して自動的に更新が適用されるものです。

セキュリティ更新プログラムが含まれているゲストOSのバージョンは、次のとおりです。
Windows ゲストOSファミリー1 – > WA- GUEST- OS-1.8_201109- 03
Windows ゲストOSファミリー2 – > WA- GUEST- OS-2.8_201109- 03

マネジメント・ポータルからゲストOSを更新する手順は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsazure/gg433101.aspx こちらをご覧ください。

それと、サービス・コンフィギュレーションファイルの更新手順は
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsazure/gg456324.aspx こちらをご覧ください。

以上

Microsoftカテゴリの最新記事