コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] いま改めて Microsoft BizTalk Server を。

NO IMAGE

■[IT] いま改めて Microsoft BizTalk Server を。

[amazon_enhanced asin=”1430232641″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4526053260″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4861005833″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4774136549″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

【お断り】 私は BizTalk Server の MSMQアダプタ 、 SOAP から電文を受信する設計経験があり、最近の WebSocket でさらに通信統合も図れるのではないかと考えてきたときに、直列なパイプライン処理さえ問題なければ Microsoft BizTalk Server はさらに活用されるシーンが増えるのではないかと脳内思い付きが元になっています。そのため、以下の内容は完成したベストプラクティスではないこと、予めご承知ください。

一応、製品紹介をします。

Microsoft BizTalk Server 2010 エディション紹介:
http://www.microsoft.com/japan/biztalk/2010/prodinfo/editions.mspx

Microsoft BizTalk Server 2010 ソリューション事例:
http://www.microsoft.com/japan/biztalk/2010/solutions/default.mspx 

FXFROG.com (オフィスサイトウ)では、Developer Edition を評価使用しています。

↑ 値段気になりますよね?

当社でもお取扱いできる(ただし買掛はご遠慮ください)商品なので OLV 1年間 1プロセッサ 参考価格のみ提示いたします。

BztlkSvrEnt JPN LicSAPk OLV C 1Y AqY1 AP 1Proc ¥2,684,300

BztlkSvrStd SNGL LicSAPk OLV C 1Y AqY1 AP 1Proc ¥ 615,400

BztlkSvrBrnch JPN LicSAPk OLV NL 1Y AqY3 AP 1Proc  ¥ 607,600

BzTlkSvrEntRFID JPN LicSAPk OLV C 1Y AqY1 AP 1Proc ¥305,400

なお、BizTalk Server 環境には SQL Server が必要です。こちらの価格は知れ渡っているので割愛します。

システム開発工数を短縮化できるミドルウェア(フレームワーク)

ビジネスプロセス管理 (BPM)、ビジネスアクティビティ監視、企業間取引(特にアプリケーションが異なることによる通信仕様の違い吸収や MQ メッセージ・キューイング上の EDI 電文交換 )システム開発工数を短縮化できるミドルウェア(フレームワーク)として Microsoft BizTalk Server が 2000年に最初のバージョンがリリースされてから、早や 12年目。

この12年間で TCP/IP であれば何でも繋がりますよという異種環境との統合を受託で受ける企業が一番美味しく稼げる要素が、この BizTalk Server 等のミドルウェアが担っている部分。次いで結合テスト、テスト評価。

これもミドルウェア(フレームワーク)があればテスト項目も標準化要素を流用することでリソースコスト圧縮することができるものだ。

さて、いま改めて Microsoft BizTalk Server と題したのは、Microsoft Windows 8 Beta (サーバ版)、Windows 8 Consumer Preview (クライアント版)の評価していく中で、標準 Web サーバである IIS 8 に HTML5 API の WebSocket プロトコルが正式実装されているのを確認したからだ。

MQ メッセージ・キューイングについては製造業、金融業を中心に多様化した製品がありますが、ここでは Windows 開発者にとって馴染みが深い MSMQ を取り上げます。 詳細 → http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc401332.aspx

Windows 8 x64 Consumer Preview 【Windows の機能】
/ World Wide Web サービス
/ アプリケーション開発機能
/ WebSocket プロトコル

IIS 8 および ASP.NET 4.5 では、WebSocket プロトコル経由で通信するサーバーアプリケーションの作成をサポートしています。

今から1年前に公開された、とある動画コンテンツを紹介したい。

web2py Comet Message Queue & HTML5 websockets

web2py Comet Message Queue & HTML5 websockets from Bruno Rocha on Vimeo.

これは、web2py + comet + Tornado + HTML5 で MQ を実現していることを表している。

memo: http://web2py.com/books/default/chapter/31 ( web2py 日本語マニュアル )

BizTalk Server 以外にも多くの BPM ツールは多数あります。

私が昨年 RedHat トレーニングやセミナ受講した際の呟き纏めを参考まで紹介します。

JBoss ミドルウェアソリューションセミナー http://togetter.com/li/215833
JBoss Developer Workshop in 東京 〜 jBPM5を徹底的に学ぶ http://togetter.com/li/187731

ふと。 IIS8 で WebSocket API を使うには ASP.NET 4.5 が必要

ASP.NET 4.5 Beta

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh420391(v=vs.110).aspx

WebSocket object

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/hh466185.aspx

 

文法

 var mySocket = new Socket(URL, [protocols]);

WebSocket メソッド

MethodDescription
addEventListenerSets up an event listener for a web socket.
closeCloses a web socket.
dispatchEventCreates an event.
removeEventListenerRemoves an event listener.
sendCommand to send data to the server using a socket.

 

WebSocket プロパティ

PropertyDescription
binaryTypeDetermines the type of data to send or receive.
bufferedAmountContains the amount of data in the buffer.
extensionsDetermines the extensions that the current browser has loaded.
oncloseEvent used to determine whether the web socket has been closed.
onerrorEvent used to determine whether there has been an error in the web socket transmission.
onmessageEvent used to notify the client or server that a message has been sent.
onopenEvent used to determine whether a socket is open.
protocolDetermines the protocol used by the socket.
readyStateDetermines the current state of readiness of the socket.
urlDetermines the current URL of the socket.

文法は特に難しくなさそうです。

リアルタイムで電文を投げられるので、以前のデータグラムを UDP で送信するようなモデルの大多数は WebSocket で取扱い可能になります。

それでは、実験公開

と、考えましたがコードが汚いところもあるのでまずは考え方のみの公開です。

以上

 

BizTalk Server 2010カテゴリの最新記事