コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT備忘録] AD DS 配置用の Windows PowerShell スクリプト

NO IMAGE

AD DS 配置用の Windows PowerShell スクリプト

Windows Server 2012 環境で追加フォレスト、しかし新設セグメントで且つ Window Server 2008 R2 機能レベル。めちゃ備忘録です。ほとんどの方はスルーでお願いします。

[amazon_enhanced asin=”4873113822″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4891006137″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4797350180″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4797337362″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

  • 新しいフォレストの最初の Active Directory ドメイン コントローラーとしてこのサーバーを構成します。
  • 新しいドメイン名は “lab4.fxfrog.com” です。これは新しいフォレスト名にもなります。
  • ドメインの NetBIOS 名: LAB4
  • フォレストの機能レベル: Windows Server 2008 R2
  • ドメインの機能レベル: Windows Server 2008 R2
  • 追加オプション:
  • グローバル カタログ: はい
  • DNS サーバー: はい
  • DNS 委任の作成: いいえ
  • データベース フォルダー: C:WindowsNTDS
  • ログ ファイル フォルダー: C:WindowsNTDS
  • SYSVOL フォルダー: C:WindowsSYSVOL
  • DNS サーバー サービスはこのコンピューターに構成されます。
  • このコンピューターは、この DNS サーバーを優先 DNS サーバーとして使用するように構成されます。
  • 新しいドメイン Administrator アカウントのパスワードはこのコンピューターのローカル Administrator アカウントのパスワードと同じものに設定されます。

 

[code lang=’xml’]
#
# AD DS 配置用の Windows PowerShell スクリプト
#
Import-Module ADDSDeployment
Install-ADDSForest `
-CreateDnsDelegation:$false `
-DatabasePath “C:WindowsNTDS” `
-DomainMode “Win2008R2” `
-DomainName “lab4.fxfrog.com” `
-DomainNetbiosName “LAB4” `
-ForestMode “Win2008R2” `
-InstallDns:$true `
-LogPath “C:WindowsNTDS” `
-NoRebootOnCompletion:$false `
-SysvolPath “C:WindowsSYSVOL” `
-Force:$true
[/code]

 

以上

ActiveDirectoryカテゴリの最新記事