コロナに負けず、できることを少しずつ。

[ICT] 久々に ActivePerlを触ってみると PPM 廃止に気付き、Strawberry Perl へ鞍替えしたメモ

[ICT] 久々に ActivePerlを触ってみると PPM 廃止に気付き、Strawberry Perl へ鞍替えしたメモ

みなさん、こんばんわ。
Facebook トップ画を過去のものにしました。
2020/09/11(金)に Camel (perl) を。

概要

そういえば、これは Cygwin で Acme::EyeDrops ( https://perldoc.jp/docs/modules/Acme-EyeDrops-1.16/EyeDrops.pod ) を表示しただけのもの。最近 Python ばかりで触っており且つ Cygwin や MinGW も 10年くらい起動していない(環境すら作っていない)と気付いたところ。
昔の環境イメージは残してあるが起動するのすら面倒くさい。

AvtiveState: ActivePerl 導入(目的から逸れるので参考メモに)

ダウンロードはこちら:https://www.activestate.com/products/perl/downloads/
(ここでは説明用に MSWin32-x64-multi-thread を選定)

特別なインストール前の準備は不要。そのまま管理者権限でインストール。完了したら、コマンドプロンプトを起動してバージョン確認しましょう。

次は PPM (Perl Package Manager) から LWP を入れれば…

無いがな、なんでやねん!

ってことは LWP も…

ActivePerl によると、
July 23, 2019 Goodbye PPM, Hello State Tool だって。

他にも Windows Perl は Strawberry があることを思い出す。

Strawberry 公式サイト: http://strawberryperl.com/

なんなら Source も GitHub : https://github.com/StrawberryPerl

MSWin32-x64-multi-thread をダウンロードし、インストール(導入)へ。

Strawberry 導入は簡単。

イイ感じに起動したので、CPAN Shell から LWP 導入もサクサク。

ひたすら懐かしいランタイムモジュール群。ホームページで CGI を使いたくて perl を触っていた頃はもっと貧弱だったが、過去を思い出すほど懐かしい。

ちゃっちゃっか動かしてみます。

シェイプ名のリストは
D:\Strawberry\cpan\build\Acme-EyeDrops-1.62-0\demo>perl findshapes.pl でどうぞ。

例:シェイプ名 kermit

ご覧いただき有難うございました。

以上

未分類カテゴリの最新記事