コロナに負けず、できることを少しずつ。

[ICT] Apple iPad Air 4th (64GB, Wi-Fi) 初期設定と Antutu ベンチマークを記録。

[ICT] Apple iPad Air 4th (64GB, Wi-Fi) 初期設定と Antutu ベンチマークを記録。

Apple Store にて教職員価格で購入。

AppleCare+ 10.9インチ も付けました。
(なお、割引相当額は納品時にメールで Apple Store クーポンが届きました)

旧環境からの移行は2台左右に並べて。

以前使用していた Apple iPad mini 2 からデータ移行は簡単に行えました。

Apple へ下取りを出すので「iPhone、iPad、iPod touch を売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと」

こちらのコンテンツを参考にしました。:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201351

新環境へ導入した個別アプリ

Acrobat Reader
Amazon Prime Video
Amazon Kindle
Antutu Benchmark
Cisco WebEx
Cisco WebEx Meet
Google Calendars
Google Chrome
Google Documents
Google Drive
Google Maps
Google Photos
McAfee Security
Microsoft Office 365
Microsoft SharePoint
Microsoft Teams
Slack
Twitter
YouTube
Zoom

メッセージング系の通知機能は OFF に。世界中から SPAM 含めて毎日 300通以上が届く環境なので通知機能は不要です。

では、iPad Air 4 / A14 ベンチマークの実施です。

世の中で公開されている指標より低いのは「McAfee が常駐している」からです。それでも、iPad mini 2 / A7 が 62,000 (こちらも McAfee 常駐)ほどだったので、約10倍の高速処理ですね。

ベンチマークの内訳を確認しましょう。

概ね想定通りのベンチマーク結果でした。

あとは、Amazon から iPad Air 4 を充実するグッズ購入ですね。
純正のマグネット・ケース・キーボードや Apple Pencil (第2世代)も良いですね。予算が厳しければ、中華製のキーボードケースやタッチペンでも代用できますね。それと、AppleCare+ に加入していますが、ガラスフィルムは必要ですね。まだ、DAISO や CanDo で売られている安価な液晶フィルムはサイズが異なる旧機種のものが目立つので、今は Amazon タイムセールスで安くならないかなと眺めているところです。

   

以上、

Appleカテゴリの最新記事