コロナに負けず、できることを少しずつ。

[MCP] MB-920 Dynamics 365 Fundamentals (ERP) 合格

[MCP] MB-920 Dynamics 365 Fundamentals (ERP) 合格

評価 :0/5。

↑参考になった場合は★マークを押して評価お願いします。

はじめに

 Microsoft Dynamics 365 ERP (*)について製造業からお問合せを受ける機会が先月ありました。ところが、私は 2021年6月 に MB901 (Dynamics 365 Fundamentals) に合格したものの、知識更新が必要と感じたため学習しました。

ヤングな頃は SAP R/3 導入のためのプラットフォーム構築といったエンドユーザと直接顔が見えない作業指示下での経験、その他 ERP ツールのユーザ経験と ERP メカニズムを商流(顧客管理含む)・金流(財務)・物流(在庫)・情報移動は学部時代に学んだ程度(商学部商業学科卒)で、ERP ツールは何を実現するものか一般論はご説明できても、お客様の ERP パッケージ導入のご要望には応じられませんでした。

MB920 合格した今では、お客様の事業運営や財務、製造管理など Microsoft テクノロジーの何がフィットするのか基本的な傾聴ポイントについて自信を持てたと思います。

(*) ERP エンタープライズ リソース プランニング
Wikipedia: 企業資源計画 – Wikipedia
企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念のこと。多くの場合、リアルタイムで、ソフトウェアとテクノロジーによって仲介される。企業資源計画(きぎょうしげんけいかく)と呼ぶこともある。これを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェア(統合基幹業務システム)を「ERPパッケージ」と呼ぶ。

受験結果(出題 39問 / 811点 合格)

後光が差しているように見えるのは、テストセンターの建物内エレベータで写メ撮影時(クリアファイル越し)反射光です。

学習コンテンツ (MS Learn)

Microsoft Dynamics 365 シリーズの概要理解のみ

Microsoft Certified: Dynamics 365 Fundamentals (ERP) – Learn | Microsoft Docs

出題内容は受験時 NDA により書けませんが、一般的な ERP 知識のみが問われました。

学習~受験を通じて感じた ERP 基礎知識についてはシンプル。

一般的な言葉(極論を言えば、全世界に通じる用語)で経営資源の適切な管理実践についてのみ。


私が学習(資格試験)を通じて高みを目指すのは、お客様がコンピュータリソース利活用により事業拡大を目指されるのと同じことだと改めて考えさせられました。引き続き、Microsoft Azure クラウドコンピューティングを土台とするビジネスへ寄与し続けたい。

以上、ご覧いただき有難うございました。

Dynamics 365カテゴリの最新記事