コロナに負けず、できることを少しずつ。

[MCP] Microsoft Azure 管理者試験 AZ104にやっと合格

[MCP] Microsoft Azure 管理者試験 AZ104にやっと合格

最初にお知らせです。

AZ104 は 3回目の受験で合格しました。
狙われているかのように、毎回ケーススタディが頭×1, お尻×2 出題でした。
オンライン受験ではメモ記述ができないので否が応でもテストセンター受験を選択せねばなりませんでした。

受験対策

他科目と基本的に同じ方法です。

受験で苦労した点

  • ケーススタディはメモ記述が必須です。メモを録るならテストセンター受験しかありません。そうなるとランチタイム受験ではなく、土日祝日の受験にしなければならず日程調整が大変でした。
  • 4か月単位で試験シラバス(試験スキルのアウトライン)が変わります。初回受験は 4月でしたが 2回目受験した際には出題内容がガラっと変わっていました。今回も変更予告があったので何がなんでも今回で合格したかった。

受験してみて (Solutions Architect Expert 等と比較/個人主観)

先に Solution Architect Expert (ストレートで)合格しているのでアンバランス感がありますが、AZ104 は独自の世界観です。Expert 合格する学習とは別の次元です。どちらかと言うと、AZ104 のほうが難しかったというのが正直な感想。営業でも AZ104 取得はしたほうが良いと思います。(営業も AWS SAA 取得が一般的な時代ですし)

関連する合格済み科目と比較してみました。

AZ104・・・営業/システムエンジニア向け(業務上で発生し得るトラブルケースを対処する)知識を問う内容

AZ900・・・営業向け( Azure 一般)知識を問う内容。
AZ303・・・システムエンジニア向け(お客様のご要望を設計/デザインする)知識を問う内容
AZ304・・・システムエンジニア向け(設計した内容を合理的に実装する)知識を問う内容

AZ104 を取得するレベル(マイクロソフト想定)

Azure のコア サービス、Azure ワークロード、セキュリティ、およびガバナンスについて十分に理解しているとともに、Azure の管理に関する少なくとも 6 か月の実務経験が必要です。さらに、このロールには、PowerShell, Azure CLI, Azure portal, Azure Resource Manager テンプレートの使用経験が必要です。

AZ104 を取得した方へ

AZ303 + AZ304 = Azure Solutions Architect Expert をどうぞ。
社内外へ対する能力証明として妥当性を持ちます。

私が所属する組織での Expert 認知力は凄まじく、高度な CAF, W-AF 社外研修を無償で受けやすくなりました。
CAF, W-AF をビジネス成長ツールとして活用したいというのがプリセールス(セールリード+テックリード)職として今後への目標です。

CAF・・・Azure 向けの Microsoft Cloud 導入フレームワーク – Cloud Adoption Framework | Microsoft Docs
W-AF・・・Microsoft Azure Well-Architected Framework – Azure Architecture Center | Microsoft Docs

AZ104 を他の資格レベルに照らすと(個人主観)

IPA 基本情報~応用情報の中間くらい。
ドットコムマスター ダブルスター~トリプルスターの中間くらい(古いw
AWS SAA-C02

資格の有効期間

1年間です。失効する前に無償の更新受験をすれば良いようです。
AWS のように 3年間(以前は2年間)で 50% 割引バウチャーを使うのではなく、毎年最新の知識確認を行うというのは、それだけサービス内容が格段に変化していることの証明であると考えます。

以上、ご覧いただき有難うございました。

Azureカテゴリの最新記事