社会福祉 × キャリアデザイン (CD) × ICT (情報通信技術)スキルの強みを、社会資源化していくオッサンの blog

福祉

1/2ページ
  • 2019.09.27

[社会福祉]消費増税(10%)と年金

たまには、社会保障について話題を。社会人が多いはずの環境でも「社会保険料が高い納付額だ」と愚痴をこぼされる方が少なくありません。中学校社会科の科目である公民で基本的な社会保障制度について学んできたはずですが、年金制度に対する不信感があったとして、年金制度を利用しない考えを正当化するに足りるとお思いでしょうか。今回は消費増税の増収は何に使われるのかについて、非正規雇用者の年金改善について纏めました。 […]

  • 2017.10.21

[自習]保育士 – 受験会場 NTT中央研修センタ

ニコイチ、最後の最後のお願いです。勝たせてください。このオッサンに勝たせてください。衆院選の騒がしい街宣スピーカーが頭に入ってきます。(期日前投票なので選挙は大丈夫です) さて、試験範囲についておさらいです。後半に NTT中央研修センタについて書きます。 教育原理 教育制度の歴史 学習指導要領 教育振興基本計画 初見の資料問題の解き方 教育関連法 人物と教育法 諸外国の教育制度 教育の評価 社会的 […]

  • 2017.10.21

[自習]保育士 教育原理 ー 教育思想と子ども観の歴史 ー 学習社会と生涯学習

教育思想と子ども観の現代の在り方を述べる。 フランスの教育思想家で議長のポール・ラングラン 1910 – 2003 は、ユネスコの成人教育推進国際委員会において『生涯にわたって統合された教育』lifelong integrated education を提唱した。 人間は変化の厳しい社会から挑戦を受けており、批判精神や物事を客観視するといった新しい能力を身につけなければならず、それには […]

  • 2017.09.24

[保育士] 受験対策 ニコイチ科目 教育原理 社会的養護|教育原理 人物功績その1

保育士受験はニコイチ科目さえクリアすれば実技試験を受けられるところ。前回はあと1問だけだっただけに今回でクリアしたい。 その前に最新の話題として「厚生労働省が平成29年9月1日発表した今年4月1日時点の全国の待機児童2万6081人のうち、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県は1万2387人と約半数を占めた。1都3県は前年比8%増。各自治体は保育定員を増やし続けているが、共働き世帯の増加などによる需要 […]

  • 2016.11.10

[介護] 地域回想法 / regional reminiscence method, Reminiscence Therapy

地域回想法 健康福祉関連施策として「高齢者を対象とし、昔懐かしい生活用具などを用いて、楽しみながら過去の体験を語り合うことで脳を活 性化させ、気持ちを元気にする心理療法を回想法といい、これを介護予防事業にとり入れることで、高齢者 のQOL(生活の質)を上げていく事業」であるとされている。認知症の非薬物療法の一種としても知られている。 [amazon_enhanced asin=”430 […]

  • 2016.10.22

[保育士] 児童家庭福祉 弱点メモ(自分用)

保育士 受験 で最低限必要な弱点メモ 平成27年 国家戦略特別区域限定 保育士 試験問題をもとに、自分の弱点メモ ( 児童 家庭 福祉 ) 試験問題 → http://www.hoyokyo.or.jp/files/27tAP-4.pdf 以下のメモをまとめた PDF → http://bit.ly/2er39Xw === 児童家庭福祉領域の機関間連携 ・児童虐待などの問題に対する地域の機関間連携 […]

  • 2016.10.10

[図書] 発達支援と保育をテーマに

6冊返却、5冊貸出(明大中央図書館・駿河台)にて。祝日でも月曜日は 08:30 – 22:00 まで開館。 ・ソーシャルワークとしての子育て支援コーディネート―子育てコンシェルジュのための実践モデル開発 ・子どもの社会的擁護内容 ・社会性発達支援のユニバーサルデザイン(シリーズ:発達支援のユニバーサルデザイン) ・保育者の専門性とは何か ・よくわかる教育社会学 DSM-5における「神経 […]

  • 2016.09.27

[図書] 社会福祉領域の就労支援など

明治大学中央(駿河台)図書館で貸出ていただいて地元の明治大学中野図書館で返却しました。 今回は夏休み期間ということもあり一ヶ月間、熟読して感じたことは【支援モデルは少ない、そして山積する課題に対して制度依存から抜け切れていない可能性がある】ということ。なかには出版から10年近く経過しているものもあるので、現状ではどうなのか?ということを継続学習する必要性を感じたものもあった。 ・援助を求めにクライ […]