社会福祉 × キャリアデザイン (CD) × ICT (情報通信技術)スキルの強みを、社会資源化していくオッサンの blog

Windows Hyper-V Server 2008 R2

1/3ページ
  • 2011.03.26

[IT] MSFT SCVMM 2012 Beta Pre-configured Eval VHD 入手と導入

Microsoft  SCVMM 2012 Beta Pre-configured Eval VHD 入手について (SCVMM2012ベータ版・プリコンフィグ済み評価版 VHD) ■動作環境: The following are some considerations about the computer that hosts the VMM 2012 virtual machine: It i […]

  • 2011.03.25

[IT] MSFT SCVMM2012 Beta 概要

Microsoft System Center Virtual Machine Manager 2012 Beta (MSFT SCVMM2012Beta) 登録テスター向け情報が届いたので自分に必要な情報をメモ。(北米時間 2011/03/22現在) ■Technet Library での情報(英語) → http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg […]

  • 2011.02.17

[セミナ受講] 更なる運用コスト削減のカギは上流にあり! Opalis による IT プロセスの可視化と自動化 [CoreIO] - その3

セミナ受講記の続き。 ■スケジュール 13:00 – 13:30 受付 13:30 – 16:00 1.『Opalis による IT プロセスの可視化と自動化』 講師:日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添修さん 16:00 – 16:15 休憩 16:15 – 17:30 (仮)”Scripting Hyper-V – PowerShellで仮想環境の作業 を効率化!”  2.Eff […]

  • 2011.02.17

[セミナ受講] 更なる運用コスト削減のカギは上流にあり! Opalis による IT プロセスの可視化と自動化 [CoreIO] - その2

セミナ受講記の続き。 ■スケジュール 13:00 – 13:30 受付 13:30 – 16:00 1.『Opalis による IT プロセスの可視化と自動化』 講師:日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添修さん 16:00 – 16:15 休憩 16:15 – 17:30 (仮)”Scripting Hyper-V – PowerShellで仮想環境の作業 を効率化!”  2.Eff […]

  • 2011.02.17

[セミナ受講] 更なる運用コスト削減のカギは上流にあり! Opalis による IT プロセスの可視化と自動化 [CoreIO] - その1

 タイトルが長いマイクロソフト Technet Fielders セミナを受講しました。 ■日時: 2011年2月16日(火) 13:30 – 18:00 ■タイトル名[TF セミナー東京] 更なる運用コスト削減のカギは上流にあり! Opalis による IT プロセスの可視化と自動化 [CoreIO] ■会場:マイクロソフト品川本社 31 階セミナールーム C+D (通信環境:持込 WiMAX […]

  • 2011.01.28

[IT] Hyper-V エラー:仮想マシンID0x800700005 対処

日々、Hyper-V で仮想環境でシステム開発検証に勤しんでいますが、ウィルス対策に無償 COMODO AntiVirus をバージョンアップしてから次の画像のようなエラーに見舞われるようになりました。 ■仮想マシンの新規作成ウィザードの完了画面: サーバーでエラーが発生しました。 外部構成ストアを作成できませんでした。 (この状態でも作成済み仮想マシンの動作、スナップショット作成可能) ■対策: […]

[IT] Fedora14 on Hyper-V NIC設定について

[IT] Fedora14 on Hyper-V NIC設定について    こないだ twitter で Fedora14 を Hyper-V で動作させるときの NIC 設定について問い合わせをいただいたり、当サイトへ「Fedora 14 and Hyper-V」検索による来訪が増えているので説明します。 === 【図・Fedora 14 (uname 確認後、ifconfig 確認したところ) […]

[IT] SCVMM で新しいバーチャルマシンを作成するスクリプト

[IT] SCVMM で新しいバーチャルマシンを作成するスクリプト   SCVMMで【バーチャルマシン】設定プロパティとして、仮想ネットワークインタフェイス、仮想CPU種別(コア数)、ディスクサイズ、BIOS条件、IDEデバイス、バーチャルマシン値(管理名)、所有者値(AD管理者)、宛先ライブラリサーバ値(FQDN名)、パス値(UNCフルパス値)をを GUI 上から設定し、『スクリプトの表示』を押 […]

13