コロナに負けず、できることを少しずつ。

2/139ページ

2/139ページ
  • 2020.12.30

[ICT] Wi-Fi 6 をサポートしているワイヤレス ネットワーク アダプターかどうかを確認し、接続している無線の種類を確認して安心する。 (Windows)

今さら感が満載ですが、過去の備忘録スクリーンショットが多数出てきたので blog にアウトプットします。 サポートしているワイヤレスネットワークアダプターの確認方法 Windows コマンドプロンプトで確認しましょう。 ■ネットワークのプロパティ [詳細設定] – [802.11n/ac/ax ワイヤレスモード > 802.11ax] であること。 接続している無線の種類を確認す […]

  • 2020.12.27

[ICT] Intel Wi-Fi 6E AX210 (Gig+) Module に興味津々

intel AX210 は Wi-Fi 6E (WiFi6E) と BT5.2 (BlueTooth 5.2) に対応しています。 前書き:Wi-Fi 6E Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に6GHz帯(5.935G-7.125GHz)を追加した「Wi-Fi 6E」で、6GHz帯は80MHz幅では14チャネル、160MHz幅では7チャネル使用可。 Wi-Fi6 は最新の技術スタックだと […]

  • 2020.12.24

[ICT] Python 3.9.1 / Windows 64bit 版導入メモ

公式案内通り、Python 3.9.1 (2020/12/7リリース)は Windows 7 以前は使用できません。また、TF (TensorFlow) 2.4.0 を利用する方は Python 3.6, 3.7, 3.8 と PyPI 2.4.0 環境が必要です。 TF2 (TensorFlow2) を導入される方は、こちらのブログエントリをどうぞ。[ICT] TensorFlow 2 を Wi […]

  • 2020.12.23

[ICT] Windows Admin Center について

一人管理者環境に WAC (Windows管理センター)は便利です。サーバ管理の簡素化に。 これまでも WAC を使っていましたが、そろそろデファクトスタンダードになってもいいんじゃないかな。そんな思いがあり blog に書きました。 ■便利だと思う点:・MMC リモート接続では VPN 必須(セグメント跨ぎ故)であったが、WAC は俺署名さえ気にしなければ「割とどこからでも」利用可能。・Azur […]

  • 2020.12.16

[ICT] Android Studio 4.2 Beta 2 を試してみた

この頃は開発案件も無くて「主に自分の知識更新&確認」ばかりです。 対象開発ツール:android-studio-ide-202.7008469-windows.zipベータビルド入手先 https://developer.android.com/studio/preview ※前提条件:インターネットアクセスができ、自由に環境を作り変えても痛くも痒くもない環境のみ。JRE 8 (Java 8) 導 […]

  • 2020.12.13

[Switch] FitBoxing2 連続10日

20/12/03 からFitBoxing2 へ切り替えました。 #フィットボクシング210日間継続中総パンチ数 1,147推定消費カロリー 382.43 kcalエクササイズ時間 40分5秒座位でボクササイズでイキイキ健康ライフ 前作 FitBoxing は連続128日でした。 FitBoxing2 へ引き継げたデータは多いものの、FitBoxing での連続日数は引き継げず。 orz. FitB […]

  • 2020.12.12

[aws] re:Invent 2020 Cable Detective 体験(完了)。

ゲーム配信基盤でゲーミフィケーション イイですね、しかも「AWS からのギフト(限定パーカー)付」なので【参加しないなんて勿体ない】です。 アクセス先 https://reinvent.awsevents.com/play/cable-detective/ プレイ対象端末 おそらく何でも。Windows (Chrome), Mac (FireFox), Android (Chrome) での動作は […]

  • 2020.12.12

[ICT] PowerShell 7.1.0 (x64) 更新しました。

PowerShell を楽しんでいますか? 開発マシンは特に PowerShell エディションを使い分けるところから、ちょっとした脳内スイッチが必要ですよね…。私は開発モードでいるときは Developer ISE を使い、docker 起動や他のホストを踏み台にして Windows Server へ RemoteDesktop を最小画面で開くときは PowerShell から 引数を付けて呼 […]