コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[Exchange2010] インストール環境の準備

 

自宅サーバで World Wde Web のみの公開は勿体無いのでメールサーバも導入しようと思います。マイクロソフトは小規模用に Microsoft Windows Small Business Server (SBS) というパッケージがあり、OS, SQL, Exchange がオールインワンパッケージで導入出来ますが、必要以上に使われない機能があるためにセキュリティホールの温床になることもあり結果的に SBS は、セキュリティビジネスと強制バンドルされ SIer の格好的商材となっています。同様に必要機能を絞ったエッセンシャルサーバも提供されていますが、ライセンス (特に CAL、ソフトウェアアシュアランス SA 契約によってはライセンス互換)には注意が必要です。

また SBS 2008 はWindows Server 2008R2 を軸にした Exchange Server 2010 と SQL Server 2010 には現時点で未対応のため、64bit を使いたい中小企業(あるいは大企業でも少数精鋭)ユーザ企業は残念ながら個別パッケージからインストールしなければなりません。

Windows Small Business Server 2008 (SBS)構成製品

Windows Essential Business Server 2008 (EBS) 構成製品

ref.) http://www.microsoft.com/japan/ebs/default.mspx

===

■FX FROGが導入しようと思っているパッケージ単品は Microsoft Exchange Server 2010 。

ただし、Active Directory 構成下にしなければならないので自宅セグメントを一部再構築します。

現状ではインストール アセスメント確認まで。

↑ 何度も書きますが、intel atom D510 (デゴイチ)環境で仮想クワッドコアです。とても重くて Exg どころじゃないです。

Microsoftカテゴリの最新記事