コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[Dev] Android SDK 2.2 導入 for Windows 7 / 32bit

 

Android 2.2 Platform, API Level-8 を取り上げます。 

 ひょんなことから、アンドロイドデバイス EKEN M003 を入手したので開発環境を導入しました。

===

■2010年7月10日(土)現在、入手した Android 開発環境必要パッケージです。

===

■ JDK, Eclipse (pliades) は既に導入済みと仮定します。

 Anroid SDK を入手します。 ⇒ http://developer.android.com/sdk/index.html

 

===

■入手した android-sdk_r06-windows.zip を適当なディレクトリへ展開し、そこに含まれる SDK Setup.exe を実行します。

(アップデート必要時はコマンドプロンプトからも利用可能です。

From the command-line you can also directly trigger an update by
executing:
  toolsandroid.bat update sdk)

===

SDK Setup を起動して Android SDK から開発パッケージを入手する際にHTTPS エラーが出る場合は、HTTP フェッチするようにフォース指定します。

 

===

開発パッケージ群を選択します。軽量化ノウハウをお持ちであれば必要なものを選択し、不明であれば取り敢えず全部選択します。

===

使用許諾ライセンスに対して同意をします。(面倒なときは Accept All を指定します)

 ===

インストール完了画面。(全パッケージ選択および FTTH 環境で8分ほど)

===

インストールパス:

C:android-sdk-windowsandroid-sdk-windows

(↑ 重要: 後で Eclipse から Android 環境パス指定時に使用します) ※A

インストール済みパッケージは次の通り。

 

まずはここまで。次は Eclipse 上でサンプルアプリをビルドします。

===

※A  インストールパスは Eclipse 設定で使うので重要です。

以上

未分類カテゴリの最新記事