コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[IT] MSFT SCVMM 2008 R2 導入

■複数の Hyper-V ホスト管理が雑になってきたので、System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2008 R2 を導入した際のメモです。実際に管理するには管理コンソール導入も必要です。

ref.) http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/scvmm/solutions/default.mspx

■参考サイト (MSFT 以外)

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd07.nsf/1e97b730bd4fa8f249256a840020d047/7cefada5b1cfbacb492576e2004360a9/$FILE/SCVMM_%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB_%E5%B0%8E%E5%85%A5%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89.pdf  (IBM)

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/scvmm01/scvmm01_01.html (atmarkIT)

http://japan.zdnet.com/sp/feature/07microsoft/story/0,3800083079,20398907,00.htm (ZDnet)

===

■導入対象ホスト環境:

– CPU intel i5-660/ RAM 4GB (DDR3)

– Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard (AD, IIS 構成済み)

– Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard (SharePoint 統合済み, AD サーバに SQL 実装はMSFT 推奨外環境)

⇒ 利用可能な  SQLインスタンスが無くてもSCVMM インストールにより、SQL Express 2005 を導入できる。

■導入に要した作業時間: 24分

===

■1.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ -  ライセンス条項

 ■2.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ 

 –  カスタマ エクスペリエンス向上プログラム

■3.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ -  名前と組織名を入力

■4.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ -  前提条件を確認する

 ■5.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ 

–  Virtual Machine Manager のプログラムを保管する場所を指定する。

 ■6.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ 

–  SQL Server の既定のインスタンスを指定する。

 ■7.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ 

–  通信用のポートと VMM サーバ用のサービスアカウントを指定する。(ローカルシステム適用可)

 

 ■8.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ 

–  設定の概要 (確認する)

 ■9.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ 

–  インストール (Windows 自動インストールキット等が追加される)

 ■10.Virtual Machine Manager サーバー セットアップ –  完了

 

⇒ 【閉じる】をクリックし、SCVMM インストール完了です。次に管理者コンソールを導入します。

以上

Microsoftカテゴリの最新記事