コロナに負けず、できることを少しずつ。

[IT] Java™ Platform, Standard Edition 8 Early Access Releases

NO IMAGE

 お好きな人向け Java 8 EA  アーリー・アクセス リリースについて

[amazon_enhanced asin=”4844322125″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”4798023000″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B002WM7T5I” container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]  [amazon_enhanced asin=”B007JR2ES8″ container=”” container_class=”” price=”All” background_color=”FFFFFF” link_color=”000000″ text_color=”0000FF” /]

当初予定されているマイルストーン・リリースは次の通り。

  • M1:2011年8月 〜 2012年4月24日
  • M2:2012年6月14日
  • M3:2012年7月30日
  • M4:2012年9月11日
  • M5:2012年11月26日
  • M6:2013年1月30日

===

2012/08/29 現時点での EA 公開状況

August 23, 2012

8 Build b53

===

■ドキュメンテーション (HTML)

http://download.java.net/jdk8/docs/

===

■ダウンロード先

パッケージおよびドキュメンテーション (zip)

http://jdk8.java.net/download.html

===

■Windows x64 インストール・シーケンス紹介

(↓画像はクリックしたら実寸表示します)

あれ?もう3ビリオン・デバイシスに増えたのか。

モア・インフォメイション先

→ http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/ja-jdkregistrationprivacy-196953.html

===

■環境変数は自動修正される

c:Program Files (x86)Microsoft Visual Studio 10.0VC>java -version
java version “1.8.0-ea”
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0-ea-b53)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.0-b20, mixed mode)

※都合により、 VS2010 シェルで実行中。

===

■Java コンパネでバージョン表示

問題ナッシングー!

===

■PATH セレクタブルなのでバージョン違っても問題なく実行可能。

ってな、ところですかね。

eclipse 環境に合せていくのは、eclipse ユーティリティ・プラグインを探します。

では、ここまで。

以上

 

 

 

 

Javaカテゴリの最新記事