コロナに負けず、できることを少しずつ。

[ICT] SysML モデリングデータを作成(編集)したいとき

NO IMAGE

学生時代に SysML (システムモデリング)を記述をしていたデータファイルを発掘したので、

当時はどれだけマヌケだったのかを回顧したく。過去を振りかえることで成長が分かるといふものだ(謎

えーと、当時使っていたアプリはアカデミック版で、しかもライセンス切れになってアンインストールしたんだっけな。Change Vision の astah* SysML
http://astah.change-vision.com/ja/product/astah-sysml.html でした。
当時は良かったです。お世話になりました。後輩が引き続きおせわになっているかも。

お世話になった恩返し的スライドを埋め込んでおきます。

Astah plugin 実行方法とSysML要求図のサンプル de 斉藤之雄 / Yukio Saito

===

■Eclipse モデリングパッケージ

あったはず・・・、あった、、あったよ。 Windows x64 版 (zip で 364 MB)
→ http://www.eclipse.org/downloads/download.php?file=/technology/epp/downloads/release/mars/R/eclipse-modeling-mars-R-win32-x86_64.zip

その他の OS 利用者はココを参照してね。
→ http://www.eclipse.org/downloads/packages/eclipse-modeling-tools/marsr

===

■圧縮解除とインストール

unzip して、..\eclipse を c:\ へ mv みたいな。

C:\Eclipse がエクスプローラから参照できるようになればイイよ。

2016-10-17-eclipse

↑例。 astah* ディレクトリがあるが気のせい。さっき、評価版をインストールしたばかりw

===

■Eclipse MARS 起動

eclipse_mars

設定例:

  1. Workspce: C:\Users\yukio\workspace
  2. Old version があるが、どうするねん?みたいな問いがあるとき、「OK」を(適当ですまんw
  3. エラー出る方は、Workspace ディレイクトリ削除で(俺は表示しなかった

===

■About Eclipse で確認

[Help] – [About Eclipse] をマウスでポチっとな!

about_eclipse

Eclipse Modeling Tools と表示されていればオッケー!

===

■モデリング・プラグインの導入 OMG SysML 1.4

[Help] – [Install Modeling Component]

モデラー・パピラスを選定し導入するよ!

memo; Papyrus UML 1.1.2.201509161440
※ライセンス同意するかどうかは自分次第。同意しないと次へ進めないが、本質的には読んでおいてください。

たまに、パピルスと発音される方がおられますが、どっちでもいいです。ただし教育用途やテレカンで海外のエンジニアと説明する機会がある方は「× パピルス」、「〇 パピラス」で、ここはひとつお願いしたいところ。

eclipse_papyrus

IDE 右下の ステータス表示 Installing Software が 100% を示すまで触らず、そのまま気長に待とう。
マシンスペックと通信環境に因るとこころが大きいので、トイレへ行ったり食事をしたり、それくらい。
まして、こんな blog を書きながらなら、、近所をジョギングしに行ってもいいくらいと思っていたら、
「Eclipse 再起動するけど、OK なりか?」と英語で聞いてきた。ちなみに、2分30秒くらいだった。
Core i7-6500U, RAM 16GB, SSD 環境で。

===

■Eclipse MARS 再起動後

やや、起動が重い感じ。もっさり。このマシン、AMD Athron 64, RAM 4GB, SCSI HDD だったっけ?くらいの感じ。

new_papyrus_prj

[New Papyrus Project] を迷わずクリックしてみる。

===

■Diagram Lang 指定

diagram_lang

ほい、きた!

UML Core or DSML とな、SysML を選択して・・・

prj_name

  1. Project Name: hoge_SysML_testPrj
  2. Model file Name: model_hogeModel
  3. [Finish] フィニュッシュ!

===

■Eclipse MARS Papyrus で SysML / UML を始める

※注意:astah* SysML ファイルを編集できないか?と問われれば、*.asml 形式から XML エレメント変換していけばできそうだけど、それではモデリングシミュレーションではなく、ただのお絵かきツールのマップデータになってしまう。ということで、そんな無意味なことはしないし、テクニックでもないので書かない。

全体の使い方

http://wiki.eclipse.org/Papyrus_User_Guide ← 他のモデリングツールを使ったり、リバースエンジニアリングが大好きな方であればユーザガイドで間に合うはず。

SysML モデリング

https://www.eclipse.org/papyrus/components/sysml/0.8.0/user/index.html

===

■なんか失敗したっぽいならw・・・

Model, Project を作成しなおせばいい。

sysml_project

割とカンタン。

===

■もしも、モデリングをお絵描きだと思っているなら?

申し訳ございませんが、お引き取り願います。

以上

AIIT (産業技術大学院大学)カテゴリの最新記事