コロナに負けず、できることを少しずつ。

[MacOS] Catalina からBig Sur へ

[MacOS] Catalina からBig Sur へ

新しいMacOS へ更新しました。

更新後の問題判明 McAfee LiveSafe 機能

Big Surでマカフィー製品のファイアウォール機能が有効になりません

McAfee 公式でも記述あり。

https://service.mcafee.com/webcenter/portal/cp/home/articleview?locale=ja-JP&articleId=TS103081&fromSearch=true&platform=

一時回避策

macOSファイアウォールを有効にするには、次の手順に従います。

  1. アップルメニュー(りんごマーク)からシステム環境設定を開きます。
  2. [セキュリティとプライバシー]をクリックします。
  3. [ファイアウォール]タブをクリックします。
  4. 南京錠をクリックしてロックを解除します。管理者パスワードが求められた場合は入力します
  5. [ファイアウォールをオンにする]をクリックします。

    注釈: ほとんどのユーザーにとっては、デフォルトのファイアウォール設定で十分に安全です。しかし、特定のポート、ネットワーク接続、またはアプリを介したインターネットアクセスをさらに制御するために、ファイアウォールの設定を変更したいと思うかもしれません。設定を変更するには、[ファイアウォール オプション] をクリックします。
     

McAfee製品が更新され、McAfee ファイアウォールが通常通り使用できるようになった際に、忘れずにmacOS Firewallをオフにしてください。

ということで、Big Sur への移行は【少し早かった】のかもしれませぬ。

macOS Big Sur システム情報

以上、ご覧いただき有難うございました。

Macカテゴリの最新記事