コロナに負けず、できることを少しずつ。

[MCP] AZ-303 Microsoft Azure Architect Technologies 合格

[MCP] AZ-303 Microsoft Azure Architect Technologies 合格

どのような出題形式で行われるのか確認すべく「落ちるつもりで」受験したら合格しました。

 2021/08/20(金)当初予定ではパラリンピック聖火トーチリレーに参加するので予定休を設定済みでした。ところが、オリンピックに続きパラリンピックでも聖火トーチリレーが行われないとなり、以前から気になっていた Azure Expert 認定に必要な AZ303 を受験。

試験時間:150分(27分で諦め提出)
出題数:51問(ケーススタディ4問+通常47問)

クレドリーによる合格証明:https://www.credly.com/earner/earned/badge/14a7aa90-dbf8-44f3-a495-9af1e8aff906

参考にした受験サイト

いつもの ExamTopics
(無料版故、飛行機、モーターバス、車、ボート、自転車、電車の画像キャプチャ認証は慣れましたw)利用。

日本語表記になっているのは Microsoft Edge ブラウザを使用。

ここで学習時間の目安を付ける:339問 × 5分(スクショ作成+参考 URL 確認)= 1,695 分 (29時間弱)

自分で理解を深めた項目
(英語原文でも出題文章の意味が分かり難いところがあり)

学習メモは Twitter に公開するスタイル(備忘録替わり)

学習に要した時間(正確には学習準備に費やした)

期間:2021/08/10 ~ 19 までのスキマ時間。延べ 30 時間ほど。
(別途、Cloud Skills Culture などのプログラムで AZ303, AZ304 範囲は学習済み)

学習準備のために
・ExamTopics 1問ごとのスクリーンショット作成(追記あり、文言から答えを見出すキーワードチェック等)
・MSLearn (MSDocs) で公式サイトでの手順や環境確認

模擬試験(無償)
・ESI サイトを利用。
 2021/08/12 01:36, ESI 模擬結果 40.8% 正当率で今回は不合格になることを覚悟。

※今回ラッキーだったのは普段の業務(パブクラ案件創出+基本設計)範囲が出題されたと思います。
其れゆえ、少ない学習時間で点数こそ低いものの合格ができたと理解。

受験前日に心掛けていること

・美味しい食事を楽しむこと。基本的にタカマル鮮魚店4号店を利用しています。
・悪あがき(語呂合わせ)はやらない。← 無意味だから。知識定着で応用問題に対応する派です。
・スクリーンショット画像をスライドショーで流し読み。一定時間で過ぎるフラッシュ効果でイメージ定着w

次は AZ304 受験。

基本的には AZ303 同様に学習準備(スクリーンショット作成+ESI模擬受験)に 40 時間くらい費やすと思います。

以上、ご覧いただき有難うございました。

Azureカテゴリの最新記事