コロナに負けず、できることを少しずつ。

[MCP] 合格 AZ-700: Microsoft Azure ネットワーク ソリューションの設計と実装

[MCP] 合格 AZ-700: Microsoft Azure ネットワーク ソリューションの設計と実装
MCP AZ700 合格バッジ

受験者像

この試験の受験者は、ハイブリッド ネットワーク、接続、ルーティング、セキュリティ、Azure サービスへのプライベート アクセスなどの分野にわたり、Azure ネットワーク ソリューションの計画、実装、保守に関する専門知識を持っている必要があります。

また、この試験の受験者は、Azure 管理のエキスパート レベルのスキルを持ち、ネットワーク、ハイブリッド接続、ネットワーク セキュリティについての広範な経験と知識を持っていることが必要です。

試験 AZ-700: Microsoft Azure ネットワーク ソリューションの設計と実装 – Learn | Microsoft Docs

評価されるスキル

  • The content of this exam was updated on November 23, 2021. Please download the exam skills outline below to see what changed.
  • Design, implement, and manage hybrid networking (10-15%)
  • Design and implement core networking infrastructure (20-25%)
  • Design and implement routing (25-30%)
  • Secure and monitor networks (15-20%)
  • Design and implement Private access to Azure Services (10-15%)

テストセンター受験結果 (22/03/19)

合格証明

Microsoft Certified: Azure Network Engineer Associate – Credly

出題数

試験時間 100分(実績 40分)
出題数 51問
通常 38問
2択 3問
ケーススタディ 5問 × 2

受験動機

大手電気通信事業者で Azure ExpressRoute (閉域網)の基本設計を含むプリセールス活動を続けているので、スキル確認目的。昨年、Azure Solutions Architect Expert 認定を受けた時 (AZ303 + AZ304) はどちらかというと、S2S (IPsec) 収容に関する出題が少しあっただけ。Azure Network 知識確認では AZ700 だろうなと考えていました。なお、日本語の出題が始まったと知り即座に受験申込をしました。

学習時間と教材

たまに思うことですが、知識レベルが他者と異なるので学習時間はあまり参考にならないと思います。
私の場合は標準教材 MSLearn AZ-700 Microsoft Azure ネットワーク ソリューションの設計と実装 – Learn | Microsoft Docs は未学習で業務実践のみ。

AZ700 に限定した学習は実際に行っていません。

今後の展望

Microsoft Azure について、私は基本的なフレームワーク理解を持っており SE に対する育成も実践しています。今後は Azure のみに特化することなくマルチクラウド対応のソリューションアーキテクトとして、幅広くスキルを高め案件創出と実装実績を高めたい。

以上、ご覧いただき有難うございました。

Azureカテゴリの最新記事