コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[IT] Hyper-V 環境へ Fedora 13 インストール 1/2

 

  今さら感がしますが、intel / i5-660 / 8GB を増設したので VHD (仮想ハードディスク)インポートではなく、Fedora 13 を仮想マシンとして追加した際のキャプチャを紹介します。

■1. Hypwer-V マネジャーから「仮想マシンの新規作成ウィザード」を起動します。

名前と場所は環境に合うように指定します。ここではウッカリ、Fedora を昔の Fedora Core 略称である FC にしてしまいました。

■2. メモリの割り当てを行います。

■3. ネットワークの構成を指定します。

■4.  仮想ハードディスクの接続で、新規に仮想ハードディスクを作成します。(サイズは 80GB もあれば十分でしょう)

■5. インストール用イメージファイルを指定します。

■6. 仮想マシンの新規作成ウィザードの完了

では、次のページにて Fedora 13 インストールを紹介します。

以上

Linuxカテゴリの最新記事