コロナに負けず、できることを少しずつ。

[ICT][MSLearn]Azure AI-900 学習環境をローカル再現

[ICT][MSLearn]Azure AI-900 学習環境をローカル再現

サンドボックス提供は時間内利用で。

#MSLearn 学習していると、良い感じのサンドボックスや Remote Desktop が起動しますよね。

しかし学習時間が長くなると、容赦なく切断されてしまいます。Lab Closed です。

ローカル環境でモックを動かしてみたくありませんか?(デプロイ対象 ML エンジンは Azure リソースに委ねます)

前提:Visual Studio Code や Visual Studio 2019 Community などの VS ツール , Node.js と GitHub CLI が導入されている環境。

AI-900 対象学習コンテンツは MicrosoftLearning/mslearn-ai900: Lab files for AI-900: Azure AI Fundamentals (github.com) https://github.com/MicrosoftLearning/mslearn-ai900 です。

★ローカル環境へクローンを持って来ればいい感じの学習環境を再現できます。

あとは、もうお馴染みですね。Visual Studio (ここでは Community Edition) を使えばラクラク学習環境の出来上がりです。

慣れたローカル環境で操作です。

開発者コマンドプロンプトでも、プルファイル操作 >getfiles.cmd 押下をお忘れなく。

各モジュール(チャプター)毎のマークダウンファイル

AI-900 Trainer Lab #TopicMarkdown File
01: AI-900 Module 01Get Started with Artificial Intelligence on Azure00 – Get started with AI on Azure.md
02: AI-900 Module 02Use automated machine learning in Azure Machine Learning00a-automated-machine-learning.md
03: AI-900 Module 03Image Classification02-lab-Instructions.md
04: AI-900 Module 04Language Understanding10-lab-Instructions.md
05: AI-900 Module 05QnA Bot11-lab-Instructions.md

動作環境は Windows 10 (Home, Pro, Enterprise) で大丈夫です。根拠はサンドボックス VM (リモートデスクトップ)システムを参照しました。

同様の参照で ローカルストレージは 128GB 以上。

VS2019 Code でも大丈夫です。参照例。

あ、そうだ。新規で開発環境を組む方はこちらを参照し、Node.js 12.14.1 以上を導入してください。

拙い説明ですが、MSLearn でしか学習できないことはありません。来月 AI-900 受験するので少し必死な気持ちで取り組んでいます。

以上、ご覧いただき有難うございました。

未分類カテゴリの最新記事