コロナに負けず、できることを少しずつ。

[ICT] IBM スキルバッジ(認定資格)学習を通じた能力向上計画 / 2023年

  • 2023.01.07
  • IBM
[ICT] IBM スキルバッジ(認定資格)学習を通じた能力向上計画 / 2023年

みなさん、2023年もよろしくお願いいたします。

昨年 IBM スキルバッジ取得を通じ、BP (ビジネスパートナー)として最高の研修機会 / 箱崎 Tech Academy 受講ができました。まさにプライスレスの出来事で AIOps ソリューションビジネスの奥深さを考え楽しむ経験となりました。当初は自分が担当するプロダクトだけで良いのではと思いましたが、顧客ビジネスの拡張を支援するためソフトウェア企業の買収と統合を繰り返す IBM のサービスラインアップに興味があり、自社で扱っていようがいまいが学習することで未だ見ぬプロスペクトとの出会い可能性が拡がるのではないかと考えて。また、学習するのであれば営業と技術の両カテゴリはセット。

何よりも私は扱っていないから知らないというのでは、案件相談をお寄せいただく同僚/リセラーや、送客打診のベンダーに対して失礼極まりないと認識しています。扱っているのであれば、案件ウェイトも 0% (資料送付)程度止まりではなく、30% (初期提案)を迅速に実施し、50% (BANT 情報の更新/精緻化, キーマンへのアプローチ)、70% (見積提示)を経て 90% (内諾)、100% (受注)へ3ヵ月以内に仕留めるのが私の営業哲学です。

IBM BP トレーニングプログラム

何を取得すれば良いのか明確な UI 表示と変わりました。

https://www.ibm.com/training/bplearn/catalog (アクセスには IBM ID が必要です)

お勧めのフィルタリング項目は次の通り( Badges/All, Completion/Not started, In progress ) 。
これであれば、自社取り扱い商材に限定することなく未修バッジが何であるのか一目瞭然。

ちなみに Completed 項目はグレーアウトするので分かりやすいです。

私の場合は MLOps and Trustworthy AI use case は完了しています。たまに提案前 Tech Zone などのデモ環境利用のため思い返して参照することはありますが、基本的にバッジ学習時の閲覧不要のためグレーアウトです。

2023年の学習計画 (私の場合)

2023/01/07 18:00 (JST) 今年のバッジは10個取得済み(初級5個, 中級5個)。
次の学習計画によれば、

Automation
IBM Process Mining / Covers IBM Process Mining
・IBM Process Mining for Technical Sales Level 3

Covers Cloud Pak for Network Automation 
(カミングスーン)

Instana / Covers Instana
・Instana by IBM for Technical Sales Level 3

WebSphere Hybrid / Covers Websphere Application Server, Hybrid Edition, and Runtimes
・WebSphere Hybrid Edition For Technical Sales Level 3

■Data & AI
Cognos Analytics / Covers Cognos Analytics for Cloud Pak for Data & aaS as a service

・Cognos Analytics with Watson for Technical Sales Level 3

Data Fabric for Cloud Pak for Data / Select one of the following use cases
・Customer 360 for Technical Sales Level 3
・Data Governance and Privacy for Technical Sales Level 3
・Watson Query for Technical Sales Level 3

Db2 / Covers DB2 for Cloud Pak for Data
・Db2 for Technical Sales Level 3

Master Data Management / Covers Master Data Management for Cloud Pak for Data
・Master Data Management Sales Foundation
・Master Data Management for Technical Sales Level 3

Informix / Covers Informix and Informix for Cloud Pak for Data
・IBM Informix for Technical Sales Level 3

Netezza for Cloud Pak for Data / Covers Netezza for Cloud Pak for Data
・Netezza Sales Foundation
・IBM Netezza for Technical Sales Level 3

Cloudera & Hadoop Database Ecosystem / Covers Original Equipment Manufacturer (OEM) Databases
・OEM databases for Technical Sales Level 3

Planning Analytics / Covers Planning Analytics with Watson, Planning Analytics for Cloud Pak for Data
・Planning Analytics with Watson for Technical Level 3

Spectrum High Performance Computing / Covers Spectrum LSF and Symphony
・Spectrum Computing Sales Foundation
・Spectrum LSF for Technical Sales Level 3

SPSS Modeler / Covers SPSS Modeler
・SPSS Modeler for Technical Sales Level 3

SPSS Statistics / Covers SPSS Statistics
・SPSS Statistics for Technical Sales Level 3

Watson Assistant for Cloud Pak for Data / Covers Watson Assistant for Cloud Pak for Data
・Watson Assistant for Technical Sales Level 3

Watson Discovery for Cloud Pak for Data / Covers Watson Discovery for Cloud Pak for Data
・Watson Discovery for Technical Sales Level 3

■Power
Power Systems Infrastructure / Covers Power10, Power E1080, Power E1050, Power Scale-out, Power Virtual Server (PowerVS)

・IBM Power Infrastructure as a Service Solutions

Power Systems Solution / Covers Power10, Power E1080, Power E1050, Power Scale-out, Oracle, SAP HANA
・IBM Power Solutions
・IBM Power ISV and Modernization Solutions

■Security Software
Guardium Data Encryption

・Data Security Sales Foundation
・Data Security Sales Foundation

Data Security Sales Foundation
・Data Security Sales Foundation
・Guardium Data Protection for Technical Sales Level 3

Guardium Insights
・Guardium Insights
・IBM Security Guardium Insights for Technical Sales Level 3

他にもありますがまずは上記30資格。

今後の見通し

まずは MCP 更新沼がありますw
更新がない MCP は全て初級資格。初級も必要ですがプロとして仕事しているなら Expert に繋がる更新必須の中級以上は維持向上&同僚への受験支援(主にアドバイス)を行ってナンボと思います。

他には Red Hat 認定試験 (有償)にも取り組みます。
無資格の Linux ベテランでいる状態に私自身が耐えられなくて。それにビジネス機会の向上。

無理をしないための計画。今年はどんな成長ができるのか、今からとても楽しみです。

以上、ご覧いただき有難うございました。

IBMカテゴリの最新記事