コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[WiMAX] 利用解約手続き

 

 UQ WiMAX 解約手続はネット上で解約を受け付けていないため TEL で申し出た。

ちなみに解約理由は、UQ WiMAX (2009年3月から7月サービスインまでの無料モニター契約含む)から、BIC WiMAX へ契約変更するため。

キャリアは変わらないのだけど。

 

↑ 解約依頼する前の UQ WiMAX 契約内容ページ

↑ 解約依頼した後の UQ WiMAX 契約内容ページ

===

ぶっちゃけ料金は幾らだったのが、幾らになるのか?

↑ 毎月 4,480円だったんですね。もっと高いと思っていました。

これが、毎月 3,780円(ただし、2011年6月末日まで)になります。

===

ついでに USB ポートを実質二個口分のスペースを占有する WiMAX アダプタから、WiMAX / 無線LAN ルータを購入しました。

↑ UD01SS ぶっちゃけベースで、これを使用するとノートPC バッテリ消耗が激しいです。

有線LAN使用時:メーカ公称バッテリー駆動時間4時間20分。(実質、2時間30分、省電力モード)

⇒  UD01SS使用時:実質1時間10分(省電力モード、且つ使用から20分ほどで画面輝度が暗くなりすぎ・・・)

UD01SS ではなくポケット WiFi のようなデバイスがあればいいなと思ってきました。

↑ URoad-7000  なかなか良いです。これ単体のバッテリーは実測 3時間8分使えました。またUSB 充電(ただし付属専用ケーブル必要)も行えます。

===

結論

 

UQ WiMAX で、UD01SS を使っているのであれば、URoad-7000 が良いかも。今後、WiMAX アンテナ内蔵ノートを購入する場合は、そのノートを副回線として契約可能(副回線料金は毎月200円くらい)。URoad-7000 をビックカメラで購入するとキャンペーン期間によっては、URoad-7000 そのものが 2,800円になりお得感があります。

今回は月末前日契約になったのですが月初契約できれば実質13ヶ月間の回線費用が毎月500円安くなるので、この乗り換えは OK と思います。

※私の場合はWiMAX 無料モニター経験をしているので、最初から WiMAX アンテナは無料なのと契約縛り期間がまったく無かったのでラッキーでした。

以上

無線カテゴリの最新記事