コロナに負けず、できることを少しずつ。
NO IMAGE

[統計] R-2.12.0 (64bit) for Windows 導入

 新しいノートPC(Let’s note S9 / Windows Professional x64)へ移動してから R を使っていなかったので、導入を纏めました。これまで、32bit版しか使っていなかったので64bitでの環境は初めて。なお、初期デモ動作確認は demo(graphics)などを叩けば確認できますが、別途公開しようと思います。

===

入手先: http://cran.md.tsukuba.ac.jp/bin/windows/base/ (筑波大)

2010/11/29 現在の最新パッケージ

http://cran.md.tsukuba.ac.jp/bin/windows/base/R-2.12.0-win.exe  (37MB)

■1.管理者権限でインストールします。

■2.インストール先を指定しますが、初期値のままで構いません。(32bit版の x86ディレクトリではありません)

■3.コンポーネントの選択で「64-bit User Installation」を指定します。

■3’.続き

■4.起動時オプションがインストーラに含まれるリソースファイルのエンコードミスで文字化けになります。

■4’.32bit版での画面を参考にします。

■5.プログラムグループを指定しますが、初期値で構いません。

■6.追加タスクの選択でもリソースファイルのエンコード問題があるので、6′ の図を参考にします。

■6’.32bit版の画面

■7.セットアップ(導入)の完了です。

■8.インストールされた領域を確認します。

今後、RGUI から ps 出力した際に文字化けが起きる場合があります。そのときは、このインストールディレクトリ内の ./etc/ フォルダ内へテキストファイルでコンソールで使用するフォント条件を指定することもありますが、まずはここまでで大丈夫でしょう。

以上

 

Rカテゴリの最新記事