コロナに負けず、できることを少しずつ。

[ICT] Lenovo Ideapad Gaming 370 購入しました

[ICT] Lenovo Ideapad Gaming 370 購入しました

購入検討のきっかけ

5年前 (2017年9月)に Lenovo Legion Y720 を購入しましたが、Windows 11 へアップグレードできない CPU 縛りが判明しました。スペックは悪くないのですが、Windows 11 にならない+最近の NVIDIA RTX 向けドライバーに興味が湧く一方。Lenovo ノート PC は ThinkPad E595 でもパーツ置換し放題の素晴らしい設計のため、引き続き Lenovo 購入を決めていました。

2022年9月、Lenovo Ideapad Gaming 370 (AMD Ryzen) モデル は コストパフォーマンスが良いらしいとネット掲示板で見かける機会も増え。NVIDIA RTX ドライバーの魅力も増えつつ。
そろそろ ThinkPad 30 周年記念フェアがあるのではないかと期待を膨らまし…。

2022年10月 中旬 在庫モデルの特価案内がやってきて

Lenovo Ideapad Gaming 370 (AMD) – オニキス グレー

  • プロセッサー : AMD Ryzen™ 7 6800H (3.20 GHz 最大 4.70 GHz)
  • 初期導入OS : Windows 11 Home 64bit
  • グラフィックス : NVIDIA® GeForce® RTX™ 3050 Ti Laptop GPU 4GB GDDR6
  • メモリー : 16 GB DDR5-4800MHz (SODIMM) (2 x 8.0GB)
  • ストレージ1 : 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
  • ディスプレイ : 16″ WUXGA液晶 (1920 x 1200) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 350 nit, 165Hz
  • 内蔵カメラ : 1080p FHDカメラ (プライバシーシャッター付)
  • バッテリー : 4 セル リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 電源アダプター : 170W
  • 指紋センサー : 指紋リーダーなし
  • ポインティングデバイス : タッチパッド
  • キーボード : ホワイトバックライト付 – 日本語
  • ワイヤレス : Wi-Fi 6対応 (IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) 2×2 & Bluetooth®
  • 標準保証 : 1 年間 引き取り修理
  • カラー : オニキスグレー
  • Office ソフトウエア : なし

本体価格 (税込み・送料込み) 134,860 円
1年間 Legion Ultimate Support+引き取り修理 3,190円
※以前、Legion Y720 を購入した時に Ultimate 相当を契約しており、早期不具合(TFT モニター初期不良)からのサポートが丁寧だったことがあるので付けました。

合算)¥138,050(消費税含む)

お得な購入方法

次の3種類があります。お好きな方法でどうぞ。組み合わせは不可です。
普段から楽天を利用している方であれば ① の購入方法がベストです。

① 楽天Rebates(リーベイツ)経由購入で 1.5% 相当の楽天ポイント後日付与。

※未会員の方:このリンクをクリックして登録しましょう。
https://www.rebates.jp/referrer?referrerid=ALIEXPRESS_LUCKY

Rebatesお友達紹介キャンペーン

会員登録後は 【Rakuten Rebates > Lenovo】を必ず踏んだ先でお買いものをどうぞ。
この時、下記②または③の状態ではリーベイツからのクッキーが認識されないのでご留意ください。不安なら、Web ブラウザを完全に終了して rebates サイトへログインしてください。

Lenovo ホームページ掲載番号へ架電 0120-148-333

購入検討している製品番号 は 82SC005VJP です。安くなるのであれば購入決断すると受電対応者へ伝えると、Lenovo マイアカウントがあれば端数を抜いた見積が届くので注文する。

例)本体価格 (税込み・送料込み) 134,860 円 → 134,000 円

※法人専用ストア LenovoPRO はアカウント作成時に 1,200 円相当のポイントが付与される場合もありますが時期によって異なります。

③ Lenovo 学生ストア

(今回は割引対象外のような感じ)本ブログの著者は某大学の学生も兼ねています。

換装予定パーツの購入

① RAM SODIMM DDR5 16GB × 2  
クルーシャル CT2K16G48C40S5

大阪日本橋 PC ワンズで通販購入。(税込み・送料込み) 19,440 円

② セカンドディスク用 M.2 SSD Gen4 2TB

CFD PG3NF2 CSSD-M2B2TPG3NF2 (M.2 2280 2TB)
ドスパラ通販で購入。 (税込み・送料込み) 25,550 円

本体+1年間保証強化+換装予定パーツの合算額

182,990 円 です。

本体到着後の To Do 項目

・Windows 11 Pro (MSDN Key 投入)& Windows Update, Wi-Fi 6E AP 収容
・McAfee Live Safe ライセンス投入
・パーツ換装 (8GB × 2 DDR5 SODIMM はどこかショップで JPY 5K 程度になれば)
・Crystal Disk Mark, Crystal Disk Info や CHINEBENCH 等のベンチマーク採取
・ Docker for Desktop, VS code (VS Proも), Android Studio など開発ツール類を一式導入
・M365 サイトからデスクトップ Office インストール
・自宅 NAS sync 導入+Intune Agent 導入(M365 MSDN E5 ライセンスあり)
・NVIDIA CUDA 環境の導入(ひょっとすると、CUDA からの AMD 環境ツールを入れるかも)
・その他もろもろ
・最後に初期イメージの作成&NAS 格納

その他

今回も 5 年くらい利用できれば Better と思います。

以上、ご覧いただきありがとうございました。

Lenovoカテゴリの最新記事